エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「従業員」 一覧

任せられる番頭さんがいる会計事務所は、承継も簡単!

税理士が辞めるから、番頭さんが職員をまとめ、新しい所長の下でサービスを継続する。 顧問先の面倒は、職員がみる。 そうすることで、顧問先も安心し、税理士も辞めることができる。 新所長が全所員を指導するの ...

親戚が後継者だと、失敗多い!?

税理士はもちろんのこと、中小企業でも後継者に親戚関係者を選ぶことが多い。 "血は水より濃い"というわけで、後継者に親戚の者を選べば、経営者の利益は守れると思うのだろう。 しかし、親戚なら波風が立たない ...

勤務税理士に引き継いだのに、対価金額の明確な契約がない!

日本人のお人好しが現れた典型的な事例を紹介します。 会計事務所の顧問先の引き継ぎに、〝らしさ〟が出ています。 実務は所員任せ 勤務歴3年の税理士に、対価を設定せずに顧客を渡した。 所長は高齢で、ここ数 ...

若手税理士が承継に躊躇する意外な理由

業務を拡大したくとも、思い通りには行かない。 時間には限りがあり、それを補うのが、事業承継が最高の方法というのは、今や常識。 「年長者は扱いづらい」で好機逃す 小規模の事務所にとっては、所長が方針を決 ...

職員の協力なくして、事業承継は完成しない!

税理士事務所は、自分でもっていると考えている所長も少なくない。 例えば、事業承継に際して、所長が辞めてしまうとお客は半減すると断言する。 果して、本当にそうだろうか? 顧問先の激減理由は所員退職が大半 ...

所長の引退、それに伴う悩ましい家族従業員の処遇は?

税理士が引退を決意するまでに悩むのが、家族従業員の将来。 家族が税理士資格を取ることができなければ、他の税理士に事務所を譲ることになる。 そうなると、優遇されていた家族従業員の処遇が悪くなることもある ...

【会計事務所の承継】職員に反対されるから、相談しません!

事業承継に関して、一切職員には相談しない? そうすると職員から反発が来ることもあるが……。 職員「自分の意見を聞くべき」 ある事務所の職員はこれまでのキャリアで、顧客管理を自分たちでやってきた。 所長 ...

勤務税理士はいるが、後継者にはならない、はて?

税理士資格はあるが登録せず、一般職員として働く人も多い。 比較的女性が多いようだ。 それは責任を取りたくないという理由。 もちろん、勤務税理士に責任を取らせる所長はいないのだが。 資格はありながらも無 ...

事業承継の決意は、当初は職員には相談しません!

70代の税理士さんが、数年後には事務所の引き継ぎを考えている。 そのため、職員には自らの業務を確実にこなすことができるよう、日々指導。 開業以来、職員は担当の顧問先の社長と、堂々と渡り合えるよう鍛えた ...

息子は東京で開業、地元には帰ってこないので、やむ無く事業承継か

そうなんです、後継者になるべき子弟が地方には帰って来ないのです。 親父様が30年以上かかって築き上げた事務所を、息子は継がないと言う。 親父さんの事務所には、自分が幼い頃に遊んでくれた職員がいる。 そ ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.