エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「従業員」 一覧

創業者の引退後、引き継いだ税理士と職員の確執が、、

事業承継で大きな課題のひとつが、後継者の統治能力と職員が創業者に比べ、信頼感が薄いこと。 よく聞く話だが、職員が後継者に、先代を信じ仕事をして来たが、後継者は信頼していないとぶつけるという。 信頼感が ...

経営を考える社員税理士と単なるパートナーと

税理士法人の事業承継で、パートナーながら経営者となることに拒否する社員税理士が増えているという。 代表社員税理士が引退を考え、次の経営者としてパートナーに話をするも拒否され、途方に暮れる。 「なぜだ? ...

職員は永遠に事務所があると、勘違いして!

今や世界のトヨタでも、終身雇用ができない時代。 そんなときに、税理士一人で頑張る個人事務所は何時落ち込んでも不思議はない。 しかも 新たな顧問先を営業しているのは所長一人だから、所長が動きを止めれば、 ...

【事業承継問題】どこの″馬の骨″とも知れぬ税理士には、、、

税理士の承継のサポートを始めて14年が過ぎようとしている。 そんななかで、それはないでしょうという″一言″にはビックリ。 承継候補に面談すること数度に及び、それでも気に入る相手が見つからない。 税理士 ...

no image

承継候補として勤めて6年、所長の口は重い?

勤務してから3年を迎えた頃に、所長から後継者として頑張るようにと、嬉しい言葉を掛けられた。 それ以来、税理士として事務所を承継することは、まさに夢を実現できると馬車馬のごとく働いてきた。 顧問先はもち ...

辞めるに辞められない高齢の税理士!

定年がないことから、いつまでもできると頑張っていたが、最近は廃業する顧問先が増えてきた。 税理士として50年、共に歩んできた顧問先の社長も世代交代をやむなく、税理士を代える後継者も出てくる。 若い経営 ...

職員とじっくり話し合い、納得の上、事業承継!

通常、事業承継は所長同士の話し合いで決まる。 そこには、従業員の意見は反映されない。 だからと言って、承継話がストップされることはない。 経営の問題だから、経営者が納得すれば、それで良し。 しかし、業 ...

まだまだ安い税理士事務所の賃金だが、、

かつて、関東圏の事務所の事業承継をサポートしたときに、ビックリしたことがありました。 番頭役を20年以上にわたりこなしてきた50代半ばの男性職員が、友人の会社の経理部長に転職すると言う。 事業承継にと ...

所長が売上の50%以上を占める事務所の承継は?

所長税理士が売上の50%以上を占めている事務所は、職員2~3名までの小規模事務所というのが通例。 所長が現場から離れられず、自分がほぼ半数の顧問先を回り、職員には顧問先の情報は知らされない。 顧問先か ...

税理士事務所、高評価承継の条件とは?

税理士・税理士法人を引き受けたいと考えたとき、赤字の事務所でよいと言う人はほとんどいない。 まず、最初に考えるのが、承継の対価を払っても採算が取れるかどうか。 リスクの大きい事務所は… 採算を取るため ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.