エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「従業員」 一覧

定年制は必要か、まだその域に達していない?!

会計事務所の事業承継の交渉の際に問題になるのが、職員の年齢。それも業務に精通し、所長の信頼の厚いベテラン職員の話。 引き受け側も、それなりの人材を抱えているから、ベテラン職員だと同じ事務所内で仕事をす ...

所長税理士の事業承継セミナーを来月開催!

コロナ禍にあっても、税理士の事業承継相談は暇がない。先日も90歳に届こうかという税理士から、朝方に電話がきた。 いわく、息子さんが意見の違いから事務所から独立してしまったが、何とか引き戻せないかと必死 ...

あえてHPを変えて、読む箇所を減らしました‼️

高齢の税理士で、直接弊社のHPにたどり着く人はほとんどいなくなりました。 ここ数年はおお先生に代わり、事務所で働いている息子さんや娘さんが来ます。 先生の勤務状況や事務所の現状を理解されているので、読 ...

職員を全く信用しない所長の事業承継?!

職員を信用するからこそ仕事を任せられるはずだが、全く信用しないと言い切る所長が現れた。 一人で仕事をするならそれでもいいが、顧客回りだけは一人で回すものの、重要な客以外の会計税務は職員に回す。 具体的 ...

高齢の先生VSベテラン職員、軍配はどちらに?

よくある話ですが、税理士事務所に特有なことにも見える、職員が事務所の事業承継に反対し、所長はおお弱りというもの。 税理士なしで事務所は成立しないが、長年顧問先を職員任せにし、先生が"いない"状態の事務 ...

何時職員に話をするのか?

職員の雇用を守るためという意味合いが強い経営統合だが、事前に職員に、具体的な相手の名を告げて"相談"するのは賢明ではない。 税理士事務所の悪い噂は… 税理士業界では、事務所の良い情報は明らかにされてい ...

自然な事務所の畳み方は?

高齢になって、気力も体力もなくなることを予期した税理士は、業務を続けることができなくなるまえに何を考えるのか? 税理士2名を含め職員10名を抱えていた税理士が、60歳の時に、業務を第一線で行うことを面 ...

仕事が変わることに抵抗するのは当たり前?!

税理士事務所の経営統合のサポートをしていると、職員の抵抗を考えて承継の一歩を踏み出せない所長も少なくない。 例えば、担当先の情報を所長さえも共有していないと、退職時には気心が知れているからと、職員につ ...

所長はしばらく来ていませんが顧問の先生が…

高齢のため、身体が思うように動かなくなった税理士事務所長が、事務所に顔を出さなくなってしばらくたった。 幸いにも顧問の担当税理士が職員の質問や申告書をチェックし、通常業務はスムーズに行われていた。 し ...

人材確保のため事務所を承継したい?!

2020/09/15   -事務所経営, 従業員

コロナ禍が少なからず影響しているのか、税理士事務所では、人材確保が非常に厳しくなっている。 そんな中で、国税OBの税理士を社員税理士に招き、支店経営に貴重な戦力てして活用する税理士法人も少なくない。 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.