エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「従業員」 一覧

所長が売上の50%以上を占める事務所の承継は?

所長税理士が売上の50%以上を占めている事務所は、職員2~3名までの小規模事務所というのが通例。 所長が現場から離れられず、自分がほぼ半数の顧問先を回り、職員には顧問先の情報は知らされない。 顧問先か ...

税理士事務所、高評価承継の条件とは?

税理士・税理士法人を引き受けたいと考えたとき、赤字の事務所でよいと言う人はほとんどいない。 まず、最初に考えるのが、承継の対価を払っても採算が取れるかどうか。 リスクの大きい事務所は… 採算を取るため ...

【後継者不在】経営者は引退したいが、息子が、、

税理士事務所の経営は一般企業と異なり、資格がなければできない。そのため、自分の子供が試験に合格することを何より願う。 ダブルマスター制度が改正されるまでは、税理士試験に挑戦せずに、会計と法律の修士課程 ...

【職員の解雇】亡き夫・税理士との約束が守られないとの相談が、、

職員4人の事務所を経営していた税理士が、不治の病を患い、長年仲間として様々な活動を共にした同年輩の税理士に、死後の様々なことを託した。 なかでも、入院先に度々見舞いに訪れた親友との話し合いで、大学院に ...

【承継対策】所長が職員以上に実務をこなす事務所は、、

税理士事務所の規模が拡大するにつれ、所長税理士は顧問先回りは担当者に任せ、決算説明のために担当職員に同行する程度になり、さらにそれさえもしなくなる。 職員が10人を越えるようになると、職員の業務をチェ ...

今年も事業承継サポートを充実!

明けましておめでとうございます。 本日より、新年の税理士の事業承継業務をスタートさせました。 昨年暮れに、大型の案件を上場企業が手掛けているとの情報が飛び込んできましたが、いよいよ高額の手数料でも払う ...

引き継がれる事務所の職員と契約前に、個別の面談で思いを確認!

小規模な税理士事務所を引き継ぐ際に、職員の考えを訊こうとする税理士の目的は果たして何か? 事務所に長く勤めている職員の能力などは、所長が把握しているから、所長から訊けば良いようなもの。 しかし、職員を ...

職員が辞めるので、担当していた顧問先を若手税理士に譲りたい。

職員が辞めるので、担当していた顧問先を若手税理士に譲りたい。

昨今の人手不足は、税理士事務所もご多分に漏れず、本当に深刻で、職員が辞めたら、お客さんも放棄。 そのお客さんを面倒見てくれる若手の先生はいないだろうかと、そんな相談がこれまでに来ていた。 しかし、実際 ...

引き継いだ事務所の営業手法も承継し、クライアントは毎月増加!

税理士事務所の営業マンは所長だけで、職員は全く営業しないというのが、業界の常識になっている。 顧問先を増やしても、自分の仕事が増えるものの、その報酬は顧問料一月分の10%の金額がせいぜい。 その後は、 ...

職員が辞める、なぜだと調べてみると、所長税理士のでたらめが、、、

今から10年ほど前に、売上8000万円の事務所の承継を仲介しましたが、所長の態度に唖然としました。 承継交渉中に、中堅の職員2名が近々辞めるが、担当先は後任に引き継いるので全く問題ないと所長が言う。 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.