エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「事業承継の原因」 一覧

亡き夫・税理士との約束が守られないとの相談が、、

職員4人の事務所を経営していた税理士が、不治の病を患い、長年仲間として様々な活動を共にした同年輩の税理士に、死後の様々なことを託した。 なかでも、入院先に度々見舞いに訪れた親友との話し合いで、大学院に ...

税理士法人の解散と同時に事業承継を模索!

税理士法人がある日解散し、昔の個人事務所に戻ってしまった。顧問先にしてみれば、サービス内容が変わらなければ何ら問題ない。 ただひとつだけ、毎月支払う税理士報酬から10%の所得税を差し引き、納税する面倒 ...

税理士、処分後復帰の苦労が活きた事業承継!

脱税幇助や自らの脱税、さらに名義貸しなどで当局の処分を受けた税理士は、年2回に分けて官報に、その処分の原因と共に掲載される。 国税庁のホームページを見れば、官報がそのまま掲載されているので、業界ではす ...

所長が職員以上に実務をこなす事務所は、、

税理士事務所の規模が拡大するにつれ、所長税理士は顧問先回りは担当者に任せ、決算説明のために担当職員に同行する程度になり、さらにそれさえもしなくなる。 職員が10人を越えるようになると、職員の業務をチェ ...

お客さんに「先生、まだまだ元気だから、辞めたらダメ」と言われ、、

かねてから相談に乗っていた70歳後半になった税理士から、「そろそろ承継先を決めたい」との連絡がきた。 すでに事務所の状況は把握済みで、先生の腹が決まれば、承継先を紹介できる準備はできていた。 事務所を ...

60代半ばの税理士法人の代表、歳と共に廃業する顧客増に、ため息!

2018/12/25   -事業承継の原因

クリスマスイブの昨日、ひょんな所で税理士法人の代表と出会い、挨拶がてら景況を訊くと、ため息が、、 そう、どこでもある話で、毎年長年付き合ってきたお客さんが、後継者がなく、廃業していくという。 自分の歳 ...

事業を赤の他人に引き渡すのは、堪えられない苦痛を伴うものだ!

税理士が事務所を構えて数十年、後継者を育てられず、やむなく事業を他人に渡さざるを得ない。 職員を抱え、その数が多ければ多いほど、所長が辞めたいと思っても、勝手に辞めることもできない。 職員が多いという ...

見事な承継、所長は社員税理士として顧客を見守ることを了承!

自身が先輩の事務所を受け継ぎ、30年を経過した今年、退き時と考え、支援室に相談されて2月が経過。 幸いにも事務所の近くに税理士法人の支店があり、職員共々移籍するなら引き継ぎたいとの回答を得た。 職員共 ...

仕事が減っても、給料を下げられないまま、所長の収入はほぼゼロに!

税理士事務所の経営破綻は、世間には喧伝されないが、実は深刻な事態になっている事例もある。 職員を三人抱える、80歳を超えた税理士は、ここ3年ほど毎年赤字で、家族は事務所の閉鎖を進言している。 日常の業 ...

職員が辞めるので、担当していた顧問先を若手税理士に譲りたい。

職員が辞めるので、担当していた顧問先を若手税理士に譲りたい。

昨今の人手不足は、税理士事務所もご多分に漏れず、本当に深刻で、職員が辞めたら、お客さんも放棄。 そのお客さんを面倒見てくれる若手の先生はいないだろうかと、そんな相談がこれまでに来ていた。 しかし、実際 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.