エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「承継の決断理由、悩み」 一覧

no image

承継候補として勤めて6年、所長の口は重い?

勤務してから3年を迎えた頃に、所長から後継者として頑張るようにと、嬉しい言葉を掛けられた。 それ以来、税理士として事務所を承継することは、まさに夢を実現できると馬車馬のごとく働いてきた。 顧問先はもち ...

公認会計士が譲り受けを求める連絡が入るが?

監査法人に勤務する公認会計士が税理士に登録し、監査業務から税務をメインにするケースは少なくない。 税理士サイドからみれば、競争相手が増えることになり、無条件での税理士転身するに議論のあるところ。 なか ...

運転免許の返上が増えているが、さて税理士資格には?

高齢者が運転し、ブレーキとアクセルを踏み間違いによる人身事故のニュースが毎日のように報じられ、その影響か、運転免許を返上する老人も増えている。 70歳を越えた高齢者には、運転免許の書き換え時期に高齢者 ...

【職員への承継】所長の跡は引き継ぐ自信はないが、、、

後継者がいなくて頭を悩ます税理士が多い中で、幸い職員が資格を取得し、跡は安心と胸を撫で下ろした所長の思惑をぶち壊す職員の迷い。 職員が税理士に 相談があったのは、最近資格を取得した税理士事務所に勤務し ...

所長が売上の50%以上を占める事務所の承継は?

所長税理士が売上の50%以上を占めている事務所は、職員2~3名までの小規模事務所というのが通例。 所長が現場から離れられず、自分がほぼ半数の顧問先を回り、職員には顧問先の情報は知らされない。 顧問先か ...

事業承継、承継時に雇い入れできない職員も❗

税理士事務所を承継する際に、職員も雇うことを仲介者として引き取り手に申し入れるのが一般的。 引き受け手が税理士法人の場合は、引き取る事務所を支店化するので、断られることはほとんどない。 引き取り手が個 ...

職員が辞めるので、担当していた顧問先を若手税理士に譲りたい。

有力顧客が引退を認めず、事業承継に悩む!

創業時より、何かと面倒を見てもらっていた顧問先を持つ税理士は少なくない。中には、子弟の仲人を務めた顧問先があるという話も聞く。 そんな関与先が事業を拡大する際に、税理士が適宜行った経営のアドバイスが見 ...

税理士の事業承継・M&Aの成否はタイミング次第?

精魂込めて創り上げた事務所を他人に任せる、その決断に至るまでの葛藤は、経験したものでなければ分からないものだろう。 これまでに相談だけで終わった案件を含め、悩みに悩んだ末に面談を決め、さらに事業承継を ...

【職員の解雇】亡き夫・税理士との約束が守られないとの相談が、、

職員4人の事務所を経営していた税理士が、不治の病を患い、長年仲間として様々な活動を共にした同年輩の税理士に、死後の様々なことを託した。 なかでも、入院先に度々見舞いに訪れた親友との話し合いで、大学院に ...

税理士法人の解散と同時に事業承継を模索!

税理士法人がある日解散し、昔の個人事務所に戻ってしまった。顧問先にしてみれば、サービス内容が変わらなければ何ら問題ない。 ただひとつだけ、毎月支払う税理士報酬から10%の所得税を差し引き、納税する面倒 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.