エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

事務所経営 後継者探し、人手不足 従業員 承継の決断理由、悩み 経営・承継のトラブル

経営能力のある税理士を求む!

更新日:

創業者が築いた事務所も後継者に経営能力が不足すれば、組織はバラバラになり、衰退の道に進む。

例え、子弟が資格をクリアしても、自らの経営能力に限界を感じれば、職員の指導も疎かになる。

日頃の自信のない姿を見続ける職員も、疑心暗鬼となり、後継者の指示などにも素直に従わなくなる。

こうなると、創業者がいなくなると、たちまち職員たちが次の職場を探すようにもなる。

自分の担当する顧問先に、自分が転職する原因は後継者に能力がないからだと、正当化を言いふらす。

なかには、その言葉を信じ、退職する職員と一緒に新たな事務所と契約する顧問先も出てくる。

これを避けるためには、経営能力のある税理士を雇うことも解決策かもしれないが、そんな人材はいない。

早々短絡的に解決策を見つけることはできないだろうし、暗中模索し、第二の創業者になるしかない。

自らが創業者に学び、経営のノウハウを身に付けるしかないが、それがダメなら、経営統合の道か?

 

まとめ

事務所の規模がそれなりになればなるほど、後継者の適正は絞られてくる。

それだけに経営力に長けた所長がいる事務所の傘下に入ることも、組織を守る後継者の選択肢でもある?

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-事務所経営, 後継者探し、人手不足, 従業員, 承継の決断理由、悩み, 経営・承継のトラブル

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.