エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「会計事務所の評価・査定」 一覧

適正な事務所の評価は?

税理士事務所の事業承継で、渡し手はもちろん高い評価を期待するが、はたして何が正しいのだろうか? 当然、通常のM&Aなら単純に年間利益の数年分を基に交渉することになるが、税理士事務所には馴染まな ...

事業の最盛期に承継できるか?

これまでの仲介で、売上額最高の時に税理士事務所を譲り渡したケースが数件あるが、これは極々まれ。 誰もがこれ以上ピークはないと言うのは認めたくないだろうし、たとえそうでも、譲ろうとは考えないのが普通。 ...

新型コロナの影響で業界は?

この一週間で株は大幅に下落し、実体経済もお先真っ暗、中小企業の倒産情報も日毎増え続けている。 飲食街からは人がいなくなり、関係者から悲鳴があがっているが、政府のサポート案に耳を傾ける向きも低い。 こん ...

顧問先を譲ったけど、お金はもらえるかな?

税理士が引退に際し、顧問先を仲間の税理士に譲ることはよくあること、しかも契約など水臭いと口約束だけで渡す。   顧問先には、後任の税理士を指名したのでよろしくと、引き継ぎもあまり手をかけずに任せてしま ...

むりやり法人なりしたが、結果は、、、

税理士法人は支店を含めると5000を越え、まだまだ増える状況にあり、法人なりは事務所維持の解決策にもなっている。 それというのも、人手不足を解消するには個人事務所では限界があり、法人化で募集をしやすく ...

【事業承継】お金の話ができない仲介者は、ダメでしょう❗

税理士同士は経営の話はほとんどしないのが普通で、支部での研修テーマにはならない。 自分なりのやり方で営業し、事務所を運営、職員の指導も自己流で、話が合うのは職員への不満とか。 いわば、お山の大将同士だ ...

【M&A】評価ができない事務所があるのも、事実です。

税理士事務所を承継する際に、誰もが事務所の売り上げを問題にする。当然の話だ。 引き受け手ばかりでなく、渡す先生も売り上げが事務所の評価を決めると考えている。 仲介者も事務所の規模からまず売り上げを推測 ...

やっぱり、一部承継は引き取り手には疑問?

1年前、税理士より職員の退職を理由に、担当していた関与先を譲りたいとの要請を受け、引き受け手を紹介。 退職する職員は、引き受け手が決まり、担当先の情報を引き継いでから、事務所を去るとの話だった。 しか ...

売上1000万円以下でも、事業承継は十分可能です。

税理士事務所で売上が1000万円程度だと、所長と職員一人の事務所だろう。 それも、かつては売上も3000万円余だったが、歳を重ねるうちに、お客も減り、併せて職員も辞めていった。 いわゆる、枯れた事務所 ...

【事務所の価値】引き受け手から見て、評価が高いのはどっち?

税理士事務所経営で収益性を考えると、 売上4000万円、職員は3名、専従者あり。 売上5000万円、職員は6名、専従者なし。 どちらが、所長の所得が多いか? これまでの事例では、1)の方が所得が多く、 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.