エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「所長の引退、経営陣から撤退」 一覧

事業承継・M&A支援室

確申後に本格化の案件処理、準備は万端!

一月延びた確定申告も15日に終わるが、会計事務所にはのんびりする間もなく、3月決算の申告が直ぐにやってくる。 例年3月15日から一月ほどは事業承継案件処理が行われ、実質6月からの承継業務がスタートして ...

お年寄りの一言に耳を傾ける

高齢の税理士と話をしていると、何度も同じことが出てくる。 これを聴かずにやり過ごす事は、非常に難しく、忍耐力が必要になる。 結論は出ているのだが、話を終わらそうとはなかなかしないから、たちが悪い。 も ...

交渉途中で破綻する典型的な原因は

交渉事でうまくいくケースより、まとまらない方が圧倒的に多いはず。 弊社の場合は、極狭い領域なのでほぼまとまるが、一般的には壊れる方が多い。 その狭い領域でうまくいかない原因を探すと、ほとんどが渡す側に ...

何時職員に話をするのか?

職員の雇用を守るためという意味合いが強い経営統合だが、事前に職員に、具体的な相手の名を告げて"相談"するのは賢明ではない。 税理士事務所の悪い噂は… 税理士業界では、事務所の良い情報は明らかにされてい ...

承継の具体的な方法、その一!

経営統合をいつ顧問先に知らせるべきかは、経験がないとわからないことかもしれない。 まず、統合先の代表者と所長連名の挨拶状を作成。 挨拶状を郵送するか、あるいは担当者が顧問先に臨場した際に手渡して説明す ...

親しい税理士に事務所は譲りたくない!

事業承継を考えている税理士に、相手候補はいるかと訊ねると、親しい税理士はいるが候補ではないと答えた。 先生の性格も知っているし、事務所の雰囲気もわかり、職員のことも耳にしているだろうから、話は早いはず ...

所長が急逝、家族も経営状態を全く知らず?

ある日突然、税理士事務所の所長が逝去されたら、あなたの事務所はどうなるのでしょう? 税理士と顧問先との関係は、死亡と共になくなり、契約は誰が引き継いでも文句を言えません。 従業員が顧問先を持って他の税 ...

事業の最盛期に承継できるか?

これまでの仲介で、売上額最高の時に税理士事務所を譲り渡したケースが数件あるが、これは極々まれ。 誰もがこれ以上ピークはないと言うのは認めたくないだろうし、たとえそうでも、譲ろうとは考えないのが普通。 ...

月日が経つのが、あっという間に!?

年齢と共に、時間が経つのがとにかく早く感じるようになった。 子供の頃は、なんと一日が長いのか、早く明日になーれ、と祈ったりもした。 ところが還暦を過ぎ、やっと大人の仲間入りなんてほざいている間に古希に ...

現実になった承継のきっかけ?!

マスコミは新型コロナウィルスでもちきりだが、業界にも暗い影が覆われ始め、事務所を閉鎖する税理士も出てきた。 もちろん、中堅税理士が経営する事務所では、この騒動で顧客から融資のための様々な要求に大忙しと ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.