エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「厳選ブログ」 一覧

【税理士の引退】承継交渉は想像以上に簡単に終わります

税理士が引退を決意したものの、事業を譲る相手が見つからない。そんなときに仲介者に声が掛かる。 弊社の仲介のステップは、 依頼者からの電話やメールによる相談 簡単な事業概況の資料の提供依頼 提供された資 ...

【後継者不在】経営者は引退したいが、息子が、、

税理士事務所の経営は一般企業と異なり、資格がなければできない。そのため、自分の子供が試験に合格することを何より願う。 ダブルマスター制度が改正されるまでは、税理士試験に挑戦せずに、会計と法律の修士課程 ...

【職員の解雇】亡き夫・税理士との約束が守られないとの相談が、、

職員4人の事務所を経営していた税理士が、不治の病を患い、長年仲間として様々な活動を共にした同年輩の税理士に、死後の様々なことを託した。 なかでも、入院先に度々見舞いに訪れた親友との話し合いで、大学院に ...

税理士法人の解散と同時に事業承継を模索!

税理士法人がある日解散し、昔の個人事務所に戻ってしまった。顧問先にしてみれば、サービス内容が変わらなければ何ら問題ない。 ただひとつだけ、毎月支払う税理士報酬から10%の所得税を差し引き、納税する面倒 ...

税理士、処分後復帰の苦労が活きた事業承継!

脱税幇助や自らの脱税、さらに名義貸しなどで当局の処分を受けた税理士は、年2回に分けて官報に、その処分の原因と共に掲載される。 国税庁のホームページを見れば、官報がそのまま掲載されているので、業界ではす ...

【承継対策】所長が職員以上に実務をこなす事務所は、、

税理士事務所の規模が拡大するにつれ、所長税理士は顧問先回りは担当者に任せ、決算説明のために担当職員に同行する程度になり、さらにそれさえもしなくなる。 職員が10人を越えるようになると、職員の業務をチェ ...

事業を赤の他人に引き渡すのは、堪えられない苦痛を伴うものだ!

税理士が事務所を構えて数十年、後継者を育てられず、やむなく事業を他人に渡さざるを得ない。 職員を抱え、その数が多ければ多いほど、所長が辞めたいと思っても、勝手に辞めることもできない。 職員が多いという ...

見事な承継、所長は社員税理士として顧客を見守ることを了承!

自身が先輩の事務所を受け継ぎ、30年を経過した今年、退き時と考え、支援室に相談されて2月が経過。 幸いにも事務所の近くに税理士法人の支店があり、職員共々移籍するなら引き継ぎたいとの回答を得た。 職員共 ...

法人税に合格していない大学院修了では、親の事務所は継げません。

14日には税理士試験結果が発表され、悲喜こもごもの風景が展開されるだろうことは、想像に固くない。 そんななかで、若い二世税理士が親の跡は継がないと宣言し、説得する両親を逆に説得してしまった話。 二世は ...

職員が辞めるので、担当していた顧問先を若手税理士に譲りたい。

職員が辞めるので、担当していた顧問先を若手税理士に譲りたい。

昨今の人手不足は、税理士事務所もご多分に漏れず、本当に深刻で、職員が辞めたら、お客さんも放棄。 そのお客さんを面倒見てくれる若手の先生はいないだろうかと、そんな相談がこれまでに来ていた。 しかし、実際 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.