エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「所長の引退、経営陣から撤退」 一覧

税理士法人に勤務税理士はいるが、経営を任せられる人材がいない!

まさに、税理士法人も中小零細企業の事業承継と同じ状況に陥っているのが明らかになりだした。 「営業は二の次」が多い業界 仕事はできるが、人の上に立って、舵取りができる人材はそうそういるものではない。 税 ...

事務所の後継者と考えていた若手税理士が、次々と退職?

税理士事務所を経営する使命は、若者の資格取得を応援することだと考え、30年間で10人が見事合格。 10年前までは、税理士になったら自分の事務所を作り、同時に後輩を育成せよと、全員独立させてきた。 しか ...

他人を使えない税理士には、我が子といえども、、、

子どもが税理士試験に合格し、事務所を継いでもらえると喜んでいた所長。 合格後、友人の事務所で数年間修行し、業務処理も万全にできるようになった。 友人からの″合格″の報告があり、後継者として、自分の事務 ...

税理士会の支部長に、後継者探しを依頼!

後継者を探す所長税理士が、30代後半から40代前半の独立間もない若手税理士に、技量や相性次第で所長の席を譲る、だから少々の我慢をして、しばらく事務所で働いてほしい、と要求。 しかし、後継者候補としては ...

所長の引退、それに伴う悩ましい家族従業員の処遇は?

税理士が引退を決意するまでに悩むのが、家族従業員の将来。 家族が税理士資格を取ることができなければ、他の税理士に事務所を譲ることになる。 そうなると、優遇されていた家族従業員の処遇が悪くなることもある ...

大都会は魅力が一杯か? 後継候補の息子が帰ってこない!

税理士事務所を経営する先生にとって、息子が後を継げれば、最高! 大学は商学部を選んだだけで、後継ができたと胸を膨らます。 教養課程から専門課程に進み、資格試験に挑戦すれば、シメタもの。 外資担当の息子 ...

事業承継の決意は、当初は職員には相談しません!

70代の税理士さんが、数年後には事務所の引き継ぎを考えている。 そのため、職員には自らの業務を確実にこなすことができるよう、日々指導。 開業以来、職員は担当の顧問先の社長と、堂々と渡り合えるよう鍛えた ...

税理士と顧問先との”深ーい関係”、誰も代われない?!

開業間もない税理士の顧客と言えば、まずは血縁関係者が一番手。 血縁関係者に事業経営者がいなければ、せめても確定申告の依頼。 その次に来るのは地縁ということになるが、気軽に話せるのが学校の同級生。 双方 ...

後任の所長に実務は任せ、税務署や税理士会対応で、気分は楽に!

税理士が事業を承継すると、事務所を辞めなければならないのだろうか。 もちろん、事務所経営を辞めたいから事業を承継するわけだ。 しかし、事務所経営から引退しても、税理士資格は返上しない人も多い。 この場 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.