エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

厳選ブログ 後継者探し、人手不足 所長の引退、経営陣から撤退 承継の決断理由、悩み 法人の支店化、社員税理士 経営統合・M&A

ある地方の税理士事務所、めでたし、めでたし!

更新日:

後継者不足で他人に事務所経営を譲る、そのサポート役の当支援室に、このほど相談者から嬉しい連絡。

後継者は継ぐ予定なし

相談者は、勤務税理士も複数抱える事務所の所長。数か月前から承継先を求めて相談に入っていた。
事業承継の動機を訊くと、息子さんが会計士で後を継げるのだが、近い将来に税理士になるつもりはない。
というのも、息子さんは監査法人で将来パートナーになれるポストに付き、税務の仕事には関心がない。

税理士法人の支店化目指す

そこで、勤務税理士に後を継がせるつもりで、経営者の器があると判断した一人に話をしたが、答はノー。
税理士になったのが、一番新しく、先輩たちを出し抜いて所長になる気はないし、その器ではないと断る。
所長も本人にその気がないのなら、後の税理士には期待せず、法人の支店化を目指すことに方針変更。

息子にさまざまな縁

法人の傘下に入り、自らは社員税理士として経営の一端を担い、そして引退の道筋を付けることにした。
幸い、交渉した税理士法人の代表者が、息子さんが勤める監査法人のOBだったことから、話は順調に進む。
さらに、その代表者のことを息子さんに話すと、上司のパートナーが懇意にしている先輩だと判明。
しかも、この盆に帰省した息子さんが、税理士法人の中でも成長著しい承継先を推薦し、所長判断に拍手。
さらに、場合によっては、数年後には、自分も税理士法人の一員として働く可能性を示唆。

まとめ

所長も社員税理士を数年間務めることにしているので、自分の代わりに社員税理士になれれば、万々歳!
そんな話を数日前に連絡されたわけだが、交渉相手も息子さんの情報をつかんでおり、来月中には契約に!

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-厳選ブログ, 後継者探し、人手不足, 所長の引退、経営陣から撤退, 承継の決断理由、悩み, 法人の支店化、社員税理士, 経営統合・M&A
-,

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.