エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「 職員問題 」 一覧

事務所の後継者と考えていた若手税理士が、次々と退職?

税理士事務所を経営する使命は、若者の資格取得を応援することだと考え、30年間で10人が見事合格。 10年前までは、税理士になったら自分の事務所を作り、同時に後輩を育成せよと、全員独立させてきた。 しか ...

退職者の補充ができず、顧問先をM&A、そんな時代に!

数年前から、税理士事務所の人手不足が目立つようなり、人手を確保するための事業承継も出てきた。 小規模事務所に若手が興味示さず 人手不足が事業縮小の原因になることは少なくない。 高齢の税理士さんが長年勤 ...

他人を使えない税理士には、我が子といえども、、、

子どもが税理士試験に合格し、事務所を継いでもらえると喜んでいた所長。 合格後、友人の事務所で数年間修行し、業務処理も万全にできるようになった。 友人からの″合格″の報告があり、後継者として、自分の事務 ...

事業承継に取り掛かったのに職員が非協力、その対策は?

事業承継で大事なポイントのひとつが、職員の雇用を守ること。ただし、わがままを許すわけではない。 今回のご相談は、同じ支部の税理士への承継となったが、職員がそっぽを向いてしまい、話がストップ。 なかでも ...

担当が代わったのに前任者に連絡が来る、なぜだ!

税理士事務所で、定年を迎える職員の担当先を他の職員に変更したのだが、顧問先からの連絡は、、、 そう、見出しにあるとおり、前任者に。 前任者は嘱託として勤務継続 30年近く担当した顧問先に定年で退職する ...

親戚が後継者だと、失敗多い!?

税理士はもちろんのこと、中小企業でも後継者に親戚関係者を選ぶことが多い。 "血は水より濃い"というわけで、後継者に親戚の者を選べば、経営者の利益は守れると思うのだろう。 しかし、親戚なら波風が立たない ...

なぜ親族での事業承継は失敗するのか

税理士事務所の事業承継を仲介者し始めた時に、ビックリした事例がありました。 親族間の事業承継です。 妹の配偶者に資格を取らせて承継 相談を受けた時には、父親の税理士が寝た切りになってから数年後、税務署 ...

若手税理士が承継に躊躇する意外な理由

業務を拡大したくとも、思い通りには行かない。 時間には限りがあり、それを補うのが、事業承継が最高の方法というのは、今や常識。 「年長者は扱いづらい」で好機逃す 小規模の事務所にとっては、所長が方針を決 ...

職員の協力なくして、事業承継は完成しない!

税理士事務所は、自分でもっていると考えている所長も少なくない。 例えば、事業承継に際して、所長が辞めてしまうとお客は半減すると断言する。 果して、本当にそうだろうか? 顧問先の激減理由は所員退職が大半 ...

所長の引退、それに伴う悩ましい家族従業員の処遇は?

税理士が引退を決意するまでに悩むのが、家族従業員の将来。 家族が税理士資格を取ることができなければ、他の税理士に事務所を譲ることになる。 そうなると、優遇されていた家族従業員の処遇が悪くなることもある ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.