エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「経営統合・M&A」 一覧

勤務税理士に渡すべきか……事務所承継、経営能力が疑問!

事業を承継する相手として一番身近なのが、親族がいなければ、勤務している税理士となる。 つい最近相談を受けた先生は、数年前に病に倒れ、それを機会に税理士を雇い、仕事を頼んでいる。 職員に任せきりに 病は ...

最初の相談の数年後の依頼、顧客減と職員不足【会計事務所の人材不足問題】

数年前に高齢を理由に事務所承継について相談された税理士先生から、改めて事業承継の依頼が来た。 平均的な規模の事務所 以前の事務所の概要は、所長以下男性職員2名(55才、39才、二人とも無資格)、40代 ...

ある地方の税理士事務所、めでたし、めでたし!

後継者不足で他人に事務所経営を譲る、そのサポート役の当支援室に、このほど相談者から嬉しい連絡。 後継者は継ぐ予定なし 相談者は、勤務税理士も複数抱える事務所の所長。数か月前から承継先を求めて相談に入っ ...

代表社員が突然解雇され、法人を盗られてしまう、そんなことが、、、

税理士法人は2名以上の社員税理士で組織されるが、議決権は出資金額によらず、全員が同格になる。 したがって、主宰する個人事務所から法人なりするとき、創業者が代表になっても、議決権は一人一票。 経営に関す ...

税理士業務は、一人の税理士で済ませられない、リスクでいっぱい!

税理士事務所には、先生と呼ばれるのは自分だけで良い。資格を取ったら、さっさと独立しなさい。 事務所を構え、従業員を抱えた税理士の多くが常套句のように発していた言葉が聞かれなくなった。 税務判断に迷うケ ...

先生、すぐに辞めては困ります!お客さんを放り出さないでください。

税理士と顧問先の関係は、家族の歴史も知り尽くす町のかかりつけ医と患者の関係、と言えば良いだろう。 なかには、顧問先の社長が税理士の子弟の名付親だったり、仲人だったりすることもある。 社長が息子に「税理 ...

最近は個人に引き継ぐより、税理士法人に任せる先生が増えた!

税理士から完全に引退するには、引っ掛かるものがある。でも、実務をこなす気力が追い付かない。 税理士の資格は返上せず、しかも、長年のお客さんの相談などにも応じられる身分でいたい。 そうなるには、個人事務 ...

会計事務所の経営から退いた旧所長が、、、

事業承継によって、経営者の立場から一歩退くことになる。 とはいうものの、事務所に残って顧問先とのパイプ役を果たす例は多い。 対外的には、会長とか顧問あるいは相談役などの肩書になるのだが、事務所内では前 ...

事務所の後継者と考えていた若手税理士が、次々と退職?

税理士事務所を経営する使命は、若者の資格取得を応援することだと考え、30年間で10人が見事合格。 10年前までは、税理士になったら自分の事務所を作り、同時に後輩を育成せよと、全員独立させてきた。 しか ...

退職者の補充ができず、顧問先をM&A、そんな時代に!

数年前から、税理士事務所の人手不足が目立つようなり、人手を確保するための事業承継も出てきた。 小規模事務所に若手が興味示さず 人手不足が事業縮小の原因になることは少なくない。 高齢の税理士さんが長年勤 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.