エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

事務所経営 厳選ブログ 所長の引退、経営陣から撤退

親しい税理士に事務所は譲りたくない!

更新日:

事業承継を考えている税理士に、相手候補はいるかと訊ねると、親しい税理士はいるが候補ではないと答えた。

先生の性格も知っているし、事務所の雰囲気もわかり、職員のことも耳にしているだろうから、話は早いはず。

親しくても任せることには抵抗感

ところが、親しいからと言って自分の事務所を任せることには抵抗があり、他の支部に適当な候補者がいないかと言う。

よくよく聞くと、日頃から親しくしているが、支部の話はしても事務所経営は話題にしないのが"常識"になっている。

自分流の事務所運営に同僚の意見は聞きたくないし、訊けば、自分のやり方も話さなければならない。

自慢できる内容ではないのに、すべてを話して笑われたくないし、渡すとなると事務所の全貌が仲間に知れてしまう。

こんな経営をしていたのかと言われたくないし、長年築いた"友情"を事務所を譲ることで失いたくもない。

お金が絡むだけに、ひょんなことから親しい関係が壊れることを考えれば、近い人には譲らない方が良い。

引退してからも良い関係を保つためにもお金で話がつく、仲介者に紹介された人がドライに話が進められる。

 

まとめ

だから、親しい税理士や同じ支部のメンバーには渡したくない。

実際ほとんどの案件で税理士さんがそのように話していた。

 

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-事務所経営, 厳選ブログ, 所長の引退、経営陣から撤退

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.