エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「事務所経営」 一覧

税理士を紹介してもらえませんか?

こんな相談が来ることがありますが、決して事業承継でないのがミソ。 それも税理士事務所からのもので、相談者は所長の家族で、専従者。 所長が病で仕事ができなくなり、専従者が事務所はそのままに資格者を雇いた ...

公認会計士が譲り受けを求める連絡が入るが?

監査法人に勤務する公認会計士が税理士に登録し、監査業務から税務をメインにするケースは少なくない。 税理士サイドからみれば、競争相手が増えることになり、無条件での税理士転身するに議論のあるところ。 なか ...

【職員への承継】所長の跡は引き継ぐ自信はないが、、、

後継者がいなくて頭を悩ます税理士が多い中で、幸い職員が資格を取得し、跡は安心と胸を撫で下ろした所長の思惑をぶち壊す職員の迷い。 職員が税理士に 相談があったのは、最近資格を取得した税理士事務所に勤務し ...

所長が売上の50%以上を占める事務所の承継は?

所長税理士が売上の50%以上を占めている事務所は、職員2~3名までの小規模事務所というのが通例。 所長が現場から離れられず、自分がほぼ半数の顧問先を回り、職員には顧問先の情報は知らされない。 顧問先か ...

この時期しか会えないお客さんは、事業承継で、、?

確定申告がスタートしたが、税務署で相談して済ませてしまう人もあれば、必ず馴染みの税理士に依頼するなど人様々。 会社経営から引退した人でも、不動産所得や年金にある人は、会社時代の顧問の税理士に申告書作成 ...

【事務所の価値】引き受け手から見て、評価が高いのはどっち?

税理士事務所経営で収益性を考えると、 売上4000万円、職員は3名、専従者あり。 売上5000万円、職員は6名、専従者なし。 どちらが、所長の所得が多いか? これまでの事例では、1)の方が所得が多く、 ...

同じ支部でも、互いに事務所の状況を知らないのが、税理士界の常識!

税理士は税理士会に入らなければ、仕事はできない決まりだ。 だから誰もが加入するが、会員になっても経営情報を得られるわけでは全くない。 経営手法は、事務所オーナーの独自のものだから、同業者の参考意見など ...

担当者不足の中で、経営効率が上がり、税理士顧問料値上げも可能に?!

とにかく、税理士事務所の職員不足は半端でない。経営効率を上げなければ、事務所は破綻する。 所長が実務から離れていればいるほど、職員の事務処理能力に頼らざるを得なくなる。 顧客からの信頼が厚い所員 顧客 ...

代表社員が突然解雇され、法人を盗られてしまう、そんなことが、、、

税理士法人は2名以上の社員税理士で組織されるが、議決権は出資金額によらず、全員が同格になる。 したがって、主宰する個人事務所から法人なりするとき、創業者が代表になっても、議決権は一人一票。 経営に関す ...

今時流行らない税理士事務所の暖簾分け、その理由は?

ある税理士が、同業者に「10数年勤めた税理士に暖簾分けして、独立させた」と話すと、「それで売上大丈夫なの?」。 事務所にとって大きなマイナスに見えるが、そうではないという。 厄介な顧客もあわせて暖簾分 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.