エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「事務所経営」 一覧

債権債務は引き継がない、税理士事務所M&A!

企業のM&Aは、債権債務を含めて引き継ぎが行われる。 しかし、税理士事務所では、引き継がないのが普通。 というのも、商品の売買ではないからだ。 債務は税理士の個人のもので、個人で清算すべきもの。 強い ...

辞めるに辞められない高齢の税理士!

定年がないことから、いつまでもできると頑張っていたが、最近は廃業する顧問先が増えてきた。 税理士として50年、共に歩んできた顧問先の社長も世代交代をやむなく、税理士を代える後継者も出てくる。 若い経営 ...

【M&A】評価ができない事務所があるのも、事実です。

税理士事務所を承継する際に、誰もが事務所の売り上げを問題にする。当然の話だ。 引き受け手ばかりでなく、渡す先生も売り上げが事務所の評価を決めると考えている。 仲介者も事務所の規模からまず売り上げを推測 ...

【新元号・令和】 「和」を「令」を以て、乱さないように❗

「令」は良き香りであるが、「命令」の「令」でもある。 時の政権が「令」を以て、国民をどん底に導いた。 共栄圏を作り上げる段階で、アジア諸国も戦場と化した 戦後75年になる今年も、その″遺産行き返されて ...

免許返納、税理士にも訪れる、その現実!

新しい税法がなかなか頭に入らない、そろそろかな? そんな税理士もすぐにも辞めると判断する人は少ない。 職員を抱えていれば、そう簡単には辞められない。 職員がキャリアがあるほど、所長のミスもフォロー。 ...

職員とじっくり話し合い、納得の上、事業承継!

通常、事業承継は所長同士の話し合いで決まる。 そこには、従業員の意見は反映されない。 だからと言って、承継話がストップされることはない。 経営の問題だから、経営者が納得すれば、それで良し。 しかし、業 ...

やっぱり、一部承継は引き取り手には疑問?

1年前、税理士より職員の退職を理由に、担当していた関与先を譲りたいとの要請を受け、引き受け手を紹介。 退職する職員は、引き受け手が決まり、担当先の情報を引き継いでから、事務所を去るとの話だった。 しか ...

事業承継は家族の問題、ご苦労様と言われない先生も⁉️

サラリーマンなら定年を迎えると、嫌でも会社を辞めなければならず、家族もその覚悟ができている。 退職金が出る職場なら、配偶者に対して、その時期は労いの言葉も用意するだろう(?) しかし、定年のない個人事 ...

売上1000万円以下でも、事業承継は十分可能です。

税理士事務所で売上が1000万円程度だと、所長と職員一人の事務所だろう。 それも、かつては売上も3000万円余だったが、歳を重ねるうちに、お客も減り、併せて職員も辞めていった。 いわゆる、枯れた事務所 ...

まだまだ安い税理士事務所の賃金だが、、

かつて、関東圏の事務所の事業承継をサポートしたときに、ビックリしたことがありました。 番頭役を20年以上にわたりこなしてきた50代半ばの男性職員が、友人の会社の経理部長に転職すると言う。 事業承継にと ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.