エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

事務所経営

監査業務をアウトソウシング出来る若手を探しています?

更新日:

税理士が外部に委託する業務と言えば、大抵は会計の入力業務というのが相場。

税務監査を委託するには、納税者から代理権証書に判をもらわなければならないだろう。

そうでなければ、委託事務所と顧問契約を結び、委託事務所の所長の指導監督は下で業務をこなす。

今回の依頼主は、自計化したお客さんの会計帳簿から月次決算書を作成し、監査結果を依頼主に報告する。

顧客が少ない若手の税理士に業務を委託し、その力量を判断し、将来的に事業を承継する目論見もある。

それだけに、独立はしたものの経営に苦労し、しかも業務に精通している30代の若手を対象にしている。

依頼主は東京の税理士で、経営コンサルを主力に業務を展開しているので、若手の税理士の参考にもなる。

 

まとめ

このブログを読んで、興味を持たれた方は、どうかコメントを残してください。こちらから連絡します。

 

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-事務所経営

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.