エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「 大滝二三男の記事 」 一覧

no image

職員が事務所を牛耳る、その結果?

2020/01/16   -未分類

税理士生活50年、事務所も年齢とともに往時の半分程度に縮小してきた。 職員は事務所歴25年のベテラン、試験合格組の若手税理士、女性職員1名とパートさん。 所長も歳のせいか、医者にかかることも多くなり、 ...

今年は税理士法人対象のセミナーからスタート!

昨年から目立つようになった税理士法人の承継問題、その解決策のひとつがM&A。 創業者がパートナー税理士を経営者には適さないと判断し、後継者探しを始める。 しかし、これぞという人材を確保できず、 ...

事業承継、今年の特徴は?

今年の特徴は、税理士法人の"売り"が出始めたことだろう。 後継者がいるはずの税理士法人だが、創業者から袖にされたのか、後継者になれなかったのか、様々だが、"売り"が増えた。 また、手数料2000万円以 ...

社労士事務所の事業承継のサポートもスタート!

税理士事務所と社会保険労務士とは切っても切れない関係だ。 社労士が賃金体系の作成を依頼され、同時に給与計算も行うケースはままあること。 そこに税務が関係し、税理士との境界がグレーになり、イザコザになる ...

やっぱり、人がいないんだ!

先週、職員50人を超える税理士法人のオーナーから、悲痛な電話が来た。 創業15年にして10数名の個人事務所から、税理士法人制度誕生と同時に法人なり。 相続税大増税で相続コンサルにも進出し、事業は飛躍的 ...

社労士事務所も人手不足で拡大できず!

労働者の働き方改革が進み、就業環境が厳しい事業所の存在事態が危ぶまれる昨今だ。 そんな中で、活況を呈している事業所のひとつに社会保険労務士事務所がある。 特に税理士と関係の深い事務所では、顧問先の人事 ...

東京に次から次に法人が進出?!

このところ、支援室に都内で引退される先生の事務所はないかとの問合せが増加中だ。 地方都市の雄が、現在の商圏では、優秀な人材を活かし切れないと、東京進出を決める。 中規模事務所を任せるにはまだ不安だと判 ...

血を継ぎ続けたいがどうなるのか?

職業として税理士を目指す若者は、ここ数年驚くほどに大きく減少している。 事務所を経営する税理士にとって、受験をする職員を安い給与で雇える"習慣"も今は昔。 税理士の子弟と生まれて、当たり前のように試験 ...

税務調査のせいで、肋骨を骨折??

今回は事業承継の話ではありませんが、対象世代の税理士に注意を換気する内容です。 税務調査を受け、その対応に骨は折っても、5本の肋骨にヒビが入ることはもちろんない。 肋骨を折った経緯は、こうだ。 事務所 ...

所長はスーパープレーヤーだけに、、

税理士事務所には、二つの性格があるようだ。そのひとつが、職員任せの事務所。 職員任せと言っても、これまた大まかに二つに分けられる。 多くが、所長の指導・命令の元に職員が業務を展開する普通の事務所。 そ ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.