エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「 大滝二三男の記事 」 一覧

人材確保のため事務所を承継したい?!

2020/09/15   -事務所経営, 従業員

コロナ禍が少なからず影響しているのか、税理士事務所では、人材確保が非常に厳しくなっている。 そんな中で、国税OBの税理士を社員税理士に招き、支店経営に貴重な戦力てして活用する税理士法人も少なくない。 ...

独立採算制の税理士法人からの離脱?!

税理士法人を設立する際に、各社員税理士が"財布"を自由にし、職員も自分で雇用する独立採算制をとるところもよくある。 このケースでは、事業を構成員が引き継ぐ契約をしていることはほとんどなく、その場しのぎ ...

老兵は静かに去るべきだが?

税理士さんがよく口にするのが、「こんな小規模の事務所を引き継いでもらえるだろうか?」との疑問。 職員を継続雇用するか、また、事務所をそのまま使用するか、支店にするがどうかなどが、承継の基本的な条件とな ...

承継契約後、引き継ぎ前に顧問先を拡大!

事業承継を考えた時、規模は最盛期に比べて縮小しているのが普通で、承継後に若干契約を解除する顧客も出る。 コロナ禍の税理士事務所の経営状況をみると、顧客の経営を支援する各種の補助金・給付金があるものの、 ...

職員の補充がままならず、事業承継に?!

コロナ騒動の中、70歳を越える職員が業務を引き継ぐことなく退職、事務所は大混乱に。 かねてから、退職を希望していたベテラン職員の代わりを勤められる人を探していたが、できる職員は見つからず。 希望の日時 ...

後輩が合格し、ベテラン職員が退職!

後輩が税理士試験を合格し、間もなく登録することになったが、実務を教えていたベテラン職員から辞職願が出された。 所長は慰留すべくベテラン職員と話をすると、所長代理となる後輩と相性が良くないので、辞めざる ...

職員の給与が経営を圧迫、承継もままならず!

税理士事務所の給与は一般の企業、顧問先より決して高くない。というより、安いと言った方が良いかもしれない。 伝統的に、個人事務所に就職する若者は、税理士試験に挑戦するため、いわば徒弟制度並みの待遇に我慢 ...

承継後、契約通りに対価が支払われない?!

かつてご相談された税理士さんから、話が中断後久しぶりの電話が入ったが、複雑な内容に答えは出なかった。 というのも、当支援室担当者との面談後、病に罹り、承継話は中断。数年し、全快後に他の仲介業者に依頼し ...

親しい税理士に事務所は譲りたくない!

事業承継を考えている税理士に、相手候補はいるかと訊ねると、親しい税理士はいるが候補ではないと答えた。 先生の性格も知っているし、事務所の雰囲気もわかり、職員のことも耳にしているだろうから、話は早いはず ...

所長が急逝、家族も経営状態を全く知らず?

ある日突然、税理士事務所の所長が逝去されたら、あなたの事務所はどうなるのでしょう? 税理士と顧問先との関係は、死亡と共になくなり、契約は誰が引き継いでも文句を言えません。 従業員が顧問先を持って他の税 ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.