エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

事務所経営 所長の引退、経営陣から撤退

免許返納、税理士にも訪れる、その現実!

更新日:

新しい税法がなかなか頭に入らない、そろそろかな?

そんな税理士もすぐにも辞めると判断する人は少ない。

職員を抱えていれば、そう簡単には辞められない。

職員がキャリアがあるほど、所長のミスもフォロー。

職場を失いたくない職員も、目をつぶることもある。

税務調査でミスが指摘されても、責任はすべて所長に。

だから、「先生、死ぬまで頑張って下さい」と、言える。

家族には気が気でない日々が続き、実に悩ましい。

所長と家族の言い争いは、まさに地獄のありさま。

「私は死ぬまで税理士を続ける、文句があるか」

「まともにお客さんの面倒を見れないのに、何よ!」

所長が死んだら、事務所は閉じられ、職員は路頭に迷う

そうなる前に、事業を他の税理士に任せるべきだ。

家族はそう主張するが、所長にはどうしても納得しない

所長の日々の業務をチェックできるのは、職員のみ。

自分の職場を失いたくない職員は、現実から目をそらす

分かるのは所長自身だが、辞めたくないのが本音。

無理を承知で説得する家族も、それほど多くない。

ごく自然に辞めるられるのは、子弟が後継者の税理士.

後継者はいない、年は取り、体も不自由に、それでも

辞めたくないのはなぜ?

他人から言われたくない、自分の人生は自分で決める!

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-事務所経営, 所長の引退、経営陣から撤退
-,

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.