エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所の承継仲介の失敗談!!

投稿日:

税理士事務所の事業承継を始めてから満7年を経過しようとしています。

多くの先生やそのご家族にお会いし、事業承継への思いをいろいろお聞きしてきました。

先生には先生の、そしてご家族にはご家族に、思いと、言い分があります。

室長として、部下には常に「先生にゃご家族の話に耳を傾けなさい」と言ってきました。

たまに部下に同行して、先生にお会いするのですが、若い部下は一方的に話をします。

先生が一を訊けば、答えは三から四も、先回りして答えます。

先生は唖然として、口を開かなくなります。

結果は、「よく考えてから、お返事をします」となるのが、普通。

途中から口を挟んでも、後の祭りです。

事務所に帰ってから、なぜ一方的に話をするのか、訊ねてみると、「なにを聞いていいのかわからずに、、」

そうなんですね。先生の口が重いと、ついつい自分から話をしがちになります。

部下にそう言いながら、先日自分でも一方的に話をしてしましました。

これまでの多くの経験から、その先生のケースを決め込み、承継の形を指定してしまったのです。

先生の気持ちを聞くことなく。

悩んだ末に、当支援室に連絡をいただいたわけですから、まずは相談の真意を十分把握する。

話す内容がなくなるくらいまで、聞き役に回り、先生から「どうでしょう」と言われるまで待ちます。

それがいつもはできていたはずですが、先日は違いました。

頭から「先生の承継策はこれだ!」とばかりに、詳細に説明をしてしまいました。初めてに面談で。

これでは先生も考える暇がありません。「結果はもう少し考えます。」

十分話を聞いて差し上げなかったので、すぐにも連絡があるはずの先生からは音沙汰なし。

部下に言った注意事項を私自身が破ってしまったわけです。大いに反省!!

初心に戻って、先生の話を十分すぎるほど、お聞きするよう、それができるよう、努力しましょう。

事業承継支援室長
大滝二三男

9月25日、弊社セミナールームで「税理士事務所事業承継セミナー」を開催します。
参加料は無料です。奮ってご参加ください。
お申し込みは、フリーダイヤル 0120800058 で、ご登録ください。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.