エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所事業承継の肝は家族の了解!!

投稿日:

毎年同じ状況になるのですが、夏休み、そしてお盆を迎えると、事業承継の相談が増えます。

それに併せて、恒例の税理士試験の後になると、相談が増えます。

その答えは、お子さんがお孫さんと一緒に帰郷した時に、親の思いを告げるから。

つまり、「そろそろ歳だから、仕事を辞めようと思うんだ」と、胸の内を語る。

奥さんは、「急に仕事を辞めると、惚けますよ」。なんて牽制球を投げるのが普通。

永年、数字を扱ってきた税理士さんが、仕事を辞めた途端、惚けたといった話を聞きます。

しかし、どんな仕事をしていても同じ。ちなみに定年後のサラリーマンがすぐに惚けるでしょうか。

仕事に出かけなくて、手持ちぶさたな面は確かにあるようですが、第二の人生に前進です。

恒例の税理士さんの場合、サラリーマン以上に資産を形成しているのは、当然のこと。

仕事をしなくなって生活ができなくなるといったことは、ほとんどありません。

確かに、お子さんやお孫さんに多くのお金を使ったケースで、資産はないという方もいます。

でも、これまでは、圧倒的に中流以上の生活が保証された職業でした。これからは分かりません。

そんな先生方がこの季節、引退を考えます。そして、相談されます。

自分が育てる後継者を探して欲しいという相談は多くありません。もう育てる気力はないからです。

ですから、事業を承継してもらえる税理士を紹介してもらいたいというのが、大勢を占めます。

しかし、相談をされる先生方は全国規模ですから、ピンスポットで探すしか手はありません。

譲り渡す先生の要望を100%満たせる候補者は少ないので、慎重な対応をします。

でも、この時期に腹を決めた先生は、契約までスピーディーに事が運びます。

なぜなら、ほとんど家族の了解を終えているから。

最低必要なことを家族が認めているので、こちらの提案も先生が判断をして、決めていきます。

仲介役としても、このようなことができているケースは、本当に楽になります。

どうか、検討中の先生も、家族との認識を同じくしていただきたい、というのが、こちらの要望です。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のご相談は無料です.お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル 0120800058 e-mail fumio-o@np-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.