エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

頭が下がる銀行員の守り??

投稿日:

銀行の個人情報保護の凄さを身にしみて感じています。

実は友人のおばさんが惚けてしまったことは書きましたが、なんと今度は私の番です。

結婚することもなく、OL40年のあと年金生活に入った叔母が齢81歳にして、惚けたのです。

同じ惚けでも徘徊することなく、一人でじっと家にこもっており、自分ことは服を着ること、トイレに行くこと、それ以外はじっとテレビに見入っています。

元もと独り者ですから、孤独に離れているわけですが、お金のことや片付け、食事の支度など全くできず、行ってみると家の中はゴミだらけ。そのすさまじさはテレビのゴミ屋敷の一歩手前。

幸いにして、診療所の友の会に入っていたため、併設の介護センターの世話になることができ、その紹介でヘルパーや弁当の配達も受けられるようになり、まずは一安心。

しかし、その費用をと彼女に預金通帳などを訊ねるも一切分からず、そうこうしているうちに彼女のバッグが見つかり、そこから通帳などが出てきたものの、今度は印鑑がなく、途方に暮れる。

そこで銀行に問い合わせると、ご本人と甥であることを証明する書類を持って来店せよとのこと。印鑑を変更するのもその場ではできず、書類を提出後、10日前後で程度、新しい通帳を郵送するとのこと。

書留郵便だから本人かいなければ受け取れないが、惚けた叔母は玄関のチャイムが鳴ると必ず出てくるから郵便物を受け取ることはできるが、その郵便物をどこかに隠してしまうから、本人を家の外に連れ出してからの大捜索が始まる。

そんなことの借り換え市はほとんど徒労に終わるので、何とか銀行に預かってもらうとか、はたまた銀行口座から引き出された実績はないかなどを訊ねるも「個人情報ですから」の一点張りで、らちがあかず。

最後は、「成年後見人制度をご存知ですか?それが一番スムーズになりますよ」とのアドバイス。そのためには家庭裁判所での認定を受けるが第一。3ヶ月くらいかかるというこのなので、チャレンジすることに。

それにしても、ここには書いてはいませんが、銀行員の徹底した個人情報保護の姿勢には頭が下がります.それも非常に丁寧な対応にこちらも恐縮するばかり。すぐに家裁へ走ります。

そんなお客さんを抱えている先生方も多いのではないでしょうかね。事業承継の仕事はそんな人達との遭遇に始まるのかも知れません。でも、これも私も行く道でしょうかね。

事業承継支援室長
大滝ふみお
でした。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.