エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士資格取得前の職業で、廃業年齢に違いがあるようです!

投稿日:

あくまでも、これまでに事業承継でお会いした税理士さんの平均値です。

非常に少ない数値ですので、税理士全般の平均ではありません。

この12年間で、事業承継の相談を受けた先生は、およそ400人。

相談者すべてが事業承継したわけではないが、辞める時期は人それぞれ。

最初の勤務先が税理士事務所の人と、そうでない人を比べてみた。

そこに特徴があることを、数年前のあるとき気がついた。

62歳の税理士さんが、そろそろ辞めるので、相手を探してほしいという。

ずいぶん若いから、病気でもあるのかと訊くと、元気だとの返事。

では、その理由は何かと訊くと、若い時の同僚たちが皆定年なんです。

忘年会などで会っても、第二の人生を大事にしていると生き生きしている。

もちろん、なかには元気のない人もいるが、社会奉仕などに打ち込んでいる。

職員の生活を守らなければならないが、そろそろ自分だけの事を考えたい。

老後の資金も蓄えているので、元気なうちに自由になりたい。

そうなんですね、他業種のサラリーマン経験者は、比較的廃業が早いんですね。

それに比べると、資格取得のため、会計事務所しか勤務してない人は、遅い。

その理由は定かではないが、これまでの案件では、明らかに違う。

税理士事務所は唯一の先生に、その理由を聞くわけにはいかない。

もっとも、死ぬまで税理士と考える先生は、資格へのこだわりだろう。

税理士を辞めたら、葬式が寂しくなるなんて話も聞く事もある。

定年という概念があるサラリーマン経験者との違いが、そうさせるのか?

相談者から見える廃業に関する考えの違いは、その答えは如何に?

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.