エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

人手がないので、事務所を縮小します、本当に増えてきました!

投稿日:

先日、当支援室に2世税理士からの連絡が入りました。

「事業承継ではなく、事務所を紹介してもらえますか?」との質問。

その内容を聞くと、一部のお客さんを引き受けてもらいたいという。

事業縮小のため、貴重なお客さんを譲りたいというのだ。

なぜ、事務所を縮小するのかと訊いてみると、なんと、職員の退職。

それも、事務所内部業務を行う女子職員が、今年3名も退職したという。

全員が一度に辞めたわけではなく、時期はそれぞれ異なっていた。

最初は勤続10年のベテランで、確定申告終了と共に退職。

3月決算業務も多いので、直ちにリクルートをスタートした。

ハローワークを初め、業界専門の派遣会社にも職員募集をかけた。

しかし、一件も返事が来ず、残りの職員だけで、3月決算を乗り越えた。

その5か月後に勤続4年の職員が退職、どうやら都内の事務所に就職。

いよいよ厳しい状況に追い込まれたが、リクルートはさっぱり回答なし。

その1月後に、最後の女性職員が懸命に説得したが、その甲斐もなく、退職。

9月決算法人の処理はなんとかカバーできたが、業務は停滞。

年末から確定申告業務は暗礁に乗り上げることは、確実となった。

今では、事務所卒業生の奥さんまでも出勤し、内部業務と゛格闘゛。

心身共に疲労困憊の先生が出した結論は、事務所の縮小し、業務継続。

退職理由はともかく、退職者の補充ができないことが最大の問題。

先日もある先生に聞いてみたが、女子職員不足は本当に深刻だという。

身近の先生も、リクルートが出来ず、事務所を縮小し、お客も譲ったという。

個人事務所のリクルートは、本当に難しくなっているは事実です。

景気の良いときには、会計事務所に人は来ないと言います。

しかし、今や社会全体で、人材不足。景気のいい企業に人は行ってしまう。

会計事務所の着実な業務には、目を向けなくなっているようです。

今後は、今回の相談が増えてくるだろうと思われます。

職員をしっかり囲い込める体制が作れないと、廃業もあり得ます。

税理士事務所経営には、本当に厳しい時代になっていくのでしょうか?

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.