エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

あと10~20年後、会計士がいなくなる可能性は90%以上!

投稿日:

これは、英国のオックスフォード大学の論文を基にした予想。

いわば、人工知能を持ったロボットが人間の職場を奪うというわけ。

確かに日本の製造業の現場では、ロボットが主人公になっている。

それがなければ、日本の安価で、精巧な製品は世界を席巻できない。

翻って、税理士業界をみても、会計ソフトがなければ、仕事にならない。

税理士事務所の職員は、顧客から資料を受け取り、それを入力。

しかし、今は、領収書などをスキャンし、それがデータ化される。

いちいち領収書等の数値を人間の手で、入力する必要もない。

それも仕訳まで出来てしまうから、職員の業務も形が変わる。

これまでの入力作業は、ロボットが出来てしまうわけだ。

データ処理はすべて、人工知能がやるので、業務は変わらざるを得ない。

さらに進んで、人工知能が申告内容をチェックし、問題点を指摘。

その指摘をもとに、経営者が対応し、申告書も作成し、申告する。

こうなると、資格者も、存在意義はなくなってしまう。

もちろん、国内の税務は税理士でなければ、申告代行等はできない。

このハードルをがなくなれば、誰でも業務ができることになる。

資格者は要らなくなる可能性も出てくるが、はたして?

税理士業界は、これからの10年で大きく変わる可能性がある。

若い税理士たちは、これからどのように対応していくのだろうか?

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.