エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

確定申告直前で、緊急の事業承継案件が飛び込んだ!!

投稿日:

この時期に相談があるのは、ほとんどが病気で確定申告に対応できないというもの。

可能な限り、素早く話を進めなければいけません。

かといって、相談者の利益を損なうようなことはできません。

通常は職員が申告書の作成などはできますが、そのチェックは先生の務めです。

それができないから、事業承継に話が進むわけですが、これは実は非常に良心的な先生。

普通は、職員がすべてこなし、先生の署名(判)も先生の家族の了解のもとで、先生なしで行われます。

言ってみれば、税理士事務所ぐるみで”不正”を行っているのですが、だれも見ていません。

緊急事態だからというわけでしょうが、法律的にはアウト。

先日もその相談があり、早急に話をまとめることになりました。

職員も緊急事態ということ、さらに責任の所在を明らかにするためにも、事業承継には賛成。

もちろん、職員の雇用も守ることで話はついていますので、引き受け手を選定。

多くの候補者の中から、一番適格と認めた先生をピックアップし、早速交渉。

ご自身もこれから繁忙期に入るため、自らが先頭に立って話をまとめないと、職員もついてきません。

日頃から、職員に営業を行うよう指導していただけに、職員もこの話には大賛成。

まとめてお客がつかめるので、しばらくは安心(?)

というのも、譲り渡す先生の事務所の職員も一緒に勤務するので、事務量は変化なし。

この忙しくなるときに仕事が増えるのであれば、”はんたーい”と叫ぶかもしれないが、それもなし。

確定申告そのものは旧事務所の職員がすべてこなせるので、先生もまた一安心。

何より、病気で再起不能な先生のご家族が、一番ホッとされていた。

感謝の言葉をいただきながら、今回も無事一件落着となりました。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.