エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所経営者には頭の痛い季節がやってきました!!

投稿日:

日本の祝祭日は、世界の中でも多いほうになります。アメリカに比較すると、非常に多い。

となると、勤労者にはいいのですが、企業経営者としては、首をひねりたくなります。

日本の賃金体系は月給制ですから、休みが多くとも確定した賃金を払わなければいけません。

この半年(6~11月)183日のうち、実に78日が土、日そして祭日で休み、125日しか仕事をしていない。

税理士事務所の業務では、9月は決算そして11月申告の顧問先があるので、まあまあ忙しい。

それでも、あっという間に一週間(5日間)が過ぎ、またまた事務所は休み。

”仕事が好きな”税理士事務所職員には、とんでもない休みの多さ。仕事が終わりません。

経営者である税理士にも、資金繰りを考えると、この休日の多さは”何とかなりませんか”の世界。

カレンダーが販売される季節だが、税理士事務所経営者にはカレンダーなど見たくもない季節に。

しかし、この季節こそが、税理士事務所の事業承継の季節でもあります。

来年の確定申告、それなりの人財がそろっていないと、処理ができない事態も予想される。

それだけに、事務所の態勢をぜひとも年内に整えておかなければならない計算。

そうなると、話は来月中に終えていないことには、事務は進まない。

お客さんへの周知もそれなりに時間がかかることから、タイムリミットはもうすぐそこ。

のんびりしている先生も、発破をかけないことには時期を失ってします。

そんな季節に、大きな台風の接近。自然には勝てませんが、先生方の準備だけはお早めに。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.