エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

事業承継のお手伝いは、もう一つの人生を見届けること。

投稿日:

税理士の資格は、一生ものです。

ここ数年、資格を維持するための研修が、義務付けられようとしています。

納税者の権利を守るためには、改正税法などを的確に運用できなければなりません。

そのためにも、自主的な研修が義務づけられるのは、当然の事でしょう。

その研修内容を理解できないような税理士さんには、退場をお願いするのが当然でしょう。

高齢の先生は言います。そんなことをしなくても、十分仕事をこなしてきた、と。

お客さんへのサービスが十分行われていたかどうかは、わかりません。

先生の勝手な理解で、お客さんが満足したと思っているに違いがありません。

本当にお客さんが税理士さんのサービスを理解し、報酬を払っているのかどうか??

でも、これまで100件近くの事業承継のお手伝いをしてきましたが、先生方は皆さん満足です。

税理士さんの年齢の幅は非常に広く、30歳台から90歳超まで。

資格を取得する手段としても様々。試験組、特別試験組、大学院組などなど。

資格を取得するまでに様々な人生を過ごされています。

どこが優で、どこが可で、さらに不可か、など、実はどうでもいいことです。

国家の法律を適切に運用する中で、納税者の権利を守り、国に負う義務を助ける。

そのための税理士。

しかし、事業承継のお手伝いをしていると、税理士さんの個性を感じざるを得ない。

依頼者の人生がそこにはいっぱい詰まっている。それを無視して、コンサルはできない。

十分、依頼者の言い分を聞く、疑問があってもまず聞く、それが仕事。

依頼者の思い以上のコンサルをしても、依頼者の心には響かない。

これまでの数十年の自らの歴史をストップする、そんなときに余計な手伝いは期待されない。

ただ、お聞きする。訊く、聞く。

当支援室の最大の仕事が、先生方の人生の叫びをを聞くことかもしれない。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のお悩みは、フリ-ダイヤル 01020800058  e-mail fumio-o@np-net.co.jp
まで、お気軽にご連絡ください。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.