エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

ゴルフ仲間から思わぬM&Aの悩みが!??

投稿日:

サラリーマンを卒業し、退職金代わりにゴルフ会員権を取得したAさん。

ここ数年、一緒にゴルフを楽しんでいますが、この数か月元気がありません。

新年早々、一緒にランドしましたが、昼の食事時も口数が少ない。

通常はメンバー同士、あまり仕事のことなど深入りはしませんが、この日は「どうしたの?」

と、仕事の悩みを聞いてしまいました。

仕事そのものはあるのだが、運転資金が詰まってしまったとのこと。

でも、友人はサラリーマン卒業生後、息子の仕事を手伝っているとのことでしたので、??

聞いてみると、その友人が大きな仕事の営業を担当。昔の伝手で、仕事を取っているといいます。

その仕事の受け手が息子さん。

ゼネコン下請け、孫請けに入るのが普通で、その際は収支は赤字になるかどうか。

最終の下請けであれば、それこそ、仕事をもらっても、人件費倒れになることを覚悟。

息子さんが社長をしている企業も、ゼネコンの仕事を請け負っても、収支は赤字すれすれ。

そこでゼネコンから委託費用のさらなるダウンの要求。

もうこれまでにしよう!!仕事をすればするほど、経営者の財布の中身は減る一方。

こうなれば、仕事があるうちに、それなりの評価で、会社を整理したほうが得策。

政権が変わろうが、中小零細企業が取れる道は、バラ色には到底及ばない。

財界の君臨する大きな組織だけが生き残るような、今の日本の経済政策には?

中小零細企業が日本国中で元気でなければ、「経済再生、日本を取り戻す!」なんて絵空事!

M&Aで生き残ることができる、そんな企業に目を向けて、再生を図るべきでしょう。

税理士業界も、そんな企業の育成に掛け声、新しい資格を獲得するだけでなく、頑張りましょう!!

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.