エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士さん、腹は決まっていますか?

投稿日:

年の暮れ、悩みは多いのではないのでしょうか。

先日も、「事務所を閉鎖したいのだが、どうしたらいいのだろう」と、相談されました。

60代後半になって、事務所経営にはそろそろ限界を感じているという事でした。

事業承継する条件は、①職員の雇用を確保する②お客さんが安心すること。

簡単なことですが、ご本人が一番の問題です。

本当に、自分が出された条件が、満足ができる条件でしょうか。

条件の中には、ご自身の処遇などは含まれていません。

果たして、それで良いのでしょうか。良いはずはありません。

ご自身の処遇などに関して要求はありませんが、本当はそうではないでしょう。

明確にご自身の処遇などの要求を出さないでいるのは、責任逃れでしょう。

しっかりとご自身の立場を決めない限り、事業承継はうまく行きません。

「どのような立場でも結構です」というのは、承継先に期待しているようですが、本当にそうでしょうか。

これではいけません。

ハッキリとご自身の希望を述べるべきです、。そうしなければ、承継はうまく行きません。

腹を決めてから、相談。これこそ基本です。

そうでないと、どんなにいい相手をご紹介しても、「さーて?」と訳の分からない返事が返ってきます。

果たして、本当に腹が決められるのでしょうか?

中小企業の社長さんと同じ立場の税理士事務所の経営者に、腹を決めろなんて言えますか?

いいえ、支援室は言います。「腹が決まらなければ、時間がかかります」

それでも良ければ、どうかご連絡ください。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のご相談は、初回無料です。ご気軽にご相談ください。
フリーダイヤル 0120800058 e-mail fumio-o@np-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.