エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

厳選ブログ 経営・承継のトラブル

あるんですよね、言った言わないのクレームが!

更新日:

契約書を締結後、依頼者の不平不満を聞くのも、仲介者の仕事。

不満のうちで多いのが、引き受け手が契約と違う対応をしたというもの。

これは、経営が引き受け手に移っていることに思いが行かないケース。

自分が苦労して作り上げた事務所だから、言うべきことは言えると思う。

しかし、経営権は移っているので、そこはわきまえるべきこと。

クレームは値切りが形を変えたもの?

そこで、文句が仲介者に回ってくる。

コンサル料を払っているから、いくら文句を言ってもいいだろう。

そんなに思われるのかもしれないが、これはどうでしょう。

これまでの事例でほとんどで例がないので、はっきりは言えません。

しかし、文句は、値切りを要求する別の表現という一面もあるようです。

事実、手数料を下げた途端に、文句がなくなるケースもあった。

まとめ

引き受け手には遠慮して言えないことを、仲介者に言う。

不平不満は様々な形があるが、それは十人十色。

見過ごせるものと、真摯に対応すべきものがあるが、これが難しい。

依頼者も経営権を渡した以上、相手には文句は言えないと考える。

その結果、仲介者にその思いは向けられる、これまた当然か。

契約書にはないことで、言った言わないとクレームが続く。

そこまで含めて、それが我々の仕事。ですよね。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-厳選ブログ, 経営・承継のトラブル
-

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.