エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

事務所経営 従業員 経営・承継のトラブル

後輩が合格し、ベテラン職員が退職!

更新日:

後輩が税理士試験を合格し、間もなく登録することになったが、実務を教えていたベテラン職員から辞職願が出された。

所長は慰留すべくベテラン職員と話をすると、所長代理となる後輩と相性が良くないので、辞めざるを得ないと言う。

どちらの職員も事務所にとってはなくてはならない人材で、そう簡単に代わりの人が見つかるはずがないと悩む所長。

さらに、ただでさえ人材不足の業界で、実務に詳しいベテラン社員は、引く手あまただろうと所長の気が気ではない。

と言うのも、顧問先は職員についているので、職員自身はお客を持っていかないと言うが、お客が契約を解除する可能性もある。

たとえ、その職員が契約解除を薦めていても、その証拠を掴むのは並大抵のことではないだろうし、ほとんど無理だ。

もっとも、相性だけを理由に退職願いが出ているから、彼らの職責を変えれば、相性問題も紐解けるとも考えられる。

資格だけで判断せず、事務所の業務上の貢献度を精査すれば、ベテラン職員が考え直すのではないかと所長は判断。

家族を抱えたベテラン職員が、次の職場を決めずに辞めないだろうから、説得は大変だろうが頑張って欲しい。

 

まとめ

事実、このような人事にもう苦労したくないから、経営権を譲りたいとの連絡が来ることも少なくない。

仲介者としては、ベテラン職員も若手の雇用を確保できるので、こんな話は大歓迎。職員にも会って解決策を探せます。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-事務所経営, 従業員, 経営・承継のトラブル

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.