エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

死ぬまで税理士事務所を続けたい!!

投稿日:

先日、こんな相談がありました。

85歳を超えた老先生のお話です。

税理士を続けたいというのではなく、事務所を続けたいというのです。

職員は全員パート扱い。正規の職員にすると、力をつけて、勝手に仕事をするといいます。

ご自分の指示が届かなくなるのが怖いようです。

しかし、職員は別として、お客様がなんの不自由もないのでしょうか?

多分、先生の耳には入っていないのでしょう。

事務所にはほとんど出ていないようでもあります。

いつ電話をしても、「先生は出かけています.帰る時間は分かりません」との返事。

そのパートの職員ですが、勤務歴は2~3年。

事務所のお客さんとツーカーというわけでもないようです。

ですから、お客様も老先生の事務所に大きな期待していないと思います。

帳簿をつけ、税務申告をやってくれていればいい、程度の期待でしょう。

日頃の営業の数字などを早めにチェックし、経営に活かそうなんて、考えてもいないのでしょう。

そんなお客さんだけが残っているのでしょう。

これが正規の職員が先生とともに20年、30年と仕事をしてきた事務所ではそうではないでしょう。

職員もそれなりの知識と判断力がありますから、適切なアドバイスをし、信頼も集めています。

でも、定年がない以上、先生の意思のままに、事務所も枯れていくのでしょう。

もちろん、死ぬまで続けたいという意思に文句を言う筋いではありません。

しかし、お客さんのことを考えると、「ちょっと待てください。」と言いたくもなります。

こんなご質問をいただいたのですが、税理士の先生、いかがお答えですか?

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.