エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所の事業承継の対価は雑所得?

投稿日:

そうなんです。昭和47年以来、当局の判断は変わっていません。

承継の対価は、顧客を紹介する手数料収入で、雑所得だと言うのです。

でも、一つ疑問ですが、どなたか教えてください。

事業承継の際、顧客のデータを承継者に渡します。

譲り渡す方は廃業しますから、過去7年分の顧客データは不用です。

これらのデータは、これまでの事業の”生産物”ですから、不用なものを有償で売買してもいいわけですね。

これまではデータを売買するという話は出てきていません。

顧客の紹介にはデータも入っているだろうとも、当局はいっていません。

そこで意地悪な話ですが、

データが欲しかったら、承継した人が、新たに顧客からデータをもらえばいいだろう、と。

しかし、承継の際にはこのような態度を取る人はいませんので、データは引き渡されます。

そこで、承継の対価という考え方ではなく、データの譲渡として、その一部を評価はできないのでしょうか?

データの譲渡契約をして、その譲渡対価を譲渡所得して計上すればいいのではありませんか?

これまでに会計法人を譲渡した際には、株式の譲渡として、申告された先生はいるのですが…

単純なことですが、いかがなものでしょうか?お教えください。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.