エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

引退したくとも、引退できない家庭の事情!!

投稿日:

自分でそろそろ引退の時期だと考えている先生から、ご相談がありました。

年齢も75歳になろうとしているので、年内に始末をつけて、引退したいという。

しかし、33歳の息子さんが現在税理士試験の挑戦中で、後継者の見通しは立っていない。

息子さんの処遇がはっきりすれば、すっきり引退ができるのだが、悩みは尽きない。

そもそも、この息子さん、学校を卒業したから、10年試験勉強のみに専念。

税理士事務所の手伝いも、さらには仕事についたことがないという。

しかも、卒業後しばらくは公認会計士の試験に挑戦したが、その後、税理士試験に方向転換。

現在、会計の1科目のみの合格で、今年も1科目しか受験していないという。

そこで、先生は息子を公認会計士事務所に勤めさせ、そこで若い仲間とともに切磋琢磨させることに。

同じ境遇であれば、受験勉強の励みになるだろうと、考えたもの。

就職を受けてくれれば、お客さんをすべて無料で引き渡し、自分は即引退と計画した。

その計画を奥さんと子供に披露したところ、奥さんからはもう少し頑張っての一言。

息子さんからは、事務所が引き受けてくれても、いつ解雇されるかわからないと、御身かわいいの一言。

先生は「もう少し頑張って、息子も自分の事務所で鍛えなおします」といった結論に。

それにしても、10年間も受験勉強のみを許可し、甘えさせ放題の結果が、自らの引退の延期。

他人であればもう少し早く、引導を渡せたのだろうが、身内にはやはり甘くなるものでしょうかね。

これで試験に受かればいいだろうが、その可能性には疑問符がつく。いかがでしょう。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のご相談は無料です。
9月25日、本社セミナールームで、税理士事務所事業承継の実例セミナーを開催します。
振るってご参加ください。フリーダイヤル 0120800058 e-mail fumio-o@nop-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.