エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

競技人生は終わっても、次も金メダル!!

投稿日:

オリンピックも後半戦。日本人の活躍が楽しみだが、メダル候補は女子のレスリングだけ?

前半戦を終了して、やはり栄枯盛衰の感じがしたのは、金メダリスト経験者の北島康介と室伏宏治。

北島29歳、室伏37歳。競技年齢はそれぞれ違うにしても、共にオリンピックやワールドカップの金メダリスト。

今回は、個人では北島200メートル平泳ぎ4位、室伏ハンマー投げ銅メダル。期待を裏切った。

しかし、何が何でも金メダルとあおったマスコミ報道は、いつも冷静な判断を狂わす。

その結果にもちろん責任など感じようもない。売らんかなの姿勢だけが残る。

この二人の競技年齢を考えると、驚異的な歴史をを刻んできた。その称号も生涯金メダリストだ。

後は後進に道を譲るわけだが、北島には後継者がいるが、室伏にはいない。

競技の性格にも当然帰結するのだが、室伏には両親から受け継いだ”血”が、色濃く繁栄している。

ハンマー投げという競技は驚異的な体格を持っていないと、できない競技。技術だけでは生き残れない。

室伏にはそれがあった。そして、両親から受け継いだ体躯と、チャンピョンだったの父親から技術も。

それが磨かれて、オリンピックでもそしてワールドカップでも金メダルを手にすることができた。

北島も自らの才能をコーチとの二人三脚で磨き上げ、2連続オリンピック、2競技で金メダルを獲得。

たぐいまれなる才能を開花させたコーチと離れても、自らの力でその地位を守ってきた。立派な実績だ。

しかし、いつかは最前線から身を引く時が来る。それは敗れ去った時。

両者ともメダルを獲得できた。本当に競技を去るには、絶好の舞台を自ら獲得した。

若い彼らには次の舞台が待っている。本当に幸せ者だ。次の舞台でも金メダリストになってほしいものだ。

そう、私の仕事、彼らのように次の金メダルの舞台を作る仕事だが、これは人生の最終金メダル。

相談者がそう感じるかどうかは、人それぞれ。ただし、仕事の最終評価であることは間違いない。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル 0120800058 e-mail funio-o@np-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.