エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

間もなく税理士事務所引継ぎの”旬な時期に”!!

投稿日:

昨日、順調に引継ぎが行われているという連絡をいただきました。

当然そうなると思っていても、やはり期待通りの連絡に、ホッとするのも事実です。

承継する事務所の先生や職員とともに、お客様の所に挨拶回りをして、どんな返事が来るか不安です。

当事者にも、期待とともに不安も同居しています。何が飛び出すやら、会って話してみなければわかりません。

幸い、ほとんどのお客さんから了解を得られたとのことですが、中に1件だけ不安が的中したそうです。

譲り渡す先生と承継する先生とでは年齢も違いますから、お客さんの対応も大いに異なります。

長年先生とともにやってきたというお客さんの中には、先生が引退するなら、私も一緒にという方もいます。

しかし、これまでの経験から、多くのお客さんが「先生の紹介ですから、今後ともお願いします」となります。

余程相性が悪く、替えるチャンスを狙っていたという人は、ここぞとばかりに”去って”行きます。

今回の場合は、経営状態が悪く、「たぶん駄目だろう」と見ていた社長さんが、去りました。

このようなお客さんはどこにもいますが、「やっぱりな」と思いたくないのも人情でしょう。

今回は小規模の事務所でしたので、確定申告期間中にも引継ぎ業務を行ってきました。

確定申告のお客さん場合は、1年に1回しか会わないというケースもありますから、引継ぎにはいい機会です。

でも、これが大規模な事務所となると、そんなわけにはいきません。

確定申告、そして3月決算法人のけりがついてから、引継ぎをスタートするのが普通です。

したがって、5月申告業務の目途がついた時点で契約し、6,7月の引継ぎ開始となります。

今年も5件ほどがこの時期に”衣替え”します。そして、すべて、先生は引継ぎのために残ります。

お客さんのことを考えると、担当の職員もそのまま残りますから、これが一番の対策でしょう。

税理士事務所にとって、確定申告が終わり、新しい1年の始まりでもあります。頑張りましょう。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.