エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

今年の漢字一字「絆」「災」そして『害』!!

投稿日:

誰もが認める今年の漢字、それは「絆」。

事業承継を実施された先生方にも、30年、40年と太い「絆」を切る思いだったかも知れません。

でも、その後継者がさらに太い「絆」を結んで行かれるでしょう。心配はいりません。

話は飛びますが、それにしても、原発はまさに”人災”。メルトダウンを超えてメルトスルーだという。

”冷温停止”状態だと言いますが、メルトスルーで、どこまで燃料が解けていくのか、だれも知りません。

推測でものを言っている状況が、今日も続いています。放射能は今でも放出されています。

そんななか、「災」の元凶たる東京電力が、”権利”として、料金を上げるという。

とんでもない、こっけいな話でもあります。”権利”とはなんですか。開いた口がふさがりません。

大手マスコミも大スポンサーである東電には、筆も鈍り、ペンは剣よりもやはり弱いそうです。

そして、『害』です。

これは誰も感じているでしょう。投票もしたでしょう。こんな『害』ばかりをまくなんて思いもせずに。

害毒を防ぐ方法は一つしかありません。交代です。交代できる選手が見当たりませんが、ともかく交代です。

幸いにして、私どもが日夜取り組んでいる事業承継は、同じ交代でも、その質は天と地の違い。

昨日も新幹線に乗り、行ってきました。切実な承継問題です。

50年間税理士稼業を続け、そろそろ引退したいが、後継者が育たず、やむなくこの長さに。

それでも踏ん切りがつきました。

「どなたか言い方がいればいいのでが、」と言う先生の顔は、まさに”経験”のしわだらけ。

「絆」を切って、新たな人へのバトンたちです。

こんな人には「本当に長い間、ご苦労様でした」の一言もその後ろ姿にかけてくなります。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.