エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

ハローワークでは、応募者が多すぎます??

投稿日:

タイトルは、本日の税理士事務所からの電話のやり取りの一部です。

信頼してすべてを任せていた若い職員が、脳溢血で倒れ、日々の業務が滞ってる。

所長も大病をして週のうち3日は病院通い。しかも高齢でまる一日事務所にいることはできない。

そこで、弊社に白羽の矢が立ったという。

いわく、税理士事務所で経験のある女性職員はいないだろうかと。

弊社は税理士さんに仕事を提供する業務はあるが、職員の募集についてはこれまでほとんどなし。

電話に出た先生の奥さんには「ハローワークに行けば、すぐに見つかれますよ」

その答えが「ハローワークもいいんですが、応募者が多すぎて、面談するのも大変ですから」という。

税理士さん個人とのネットワークはあるものの、事務所に働く職員さんとは接点はほとんどなし。

したがって、この電話の主には、お断りするしかなかったが、事務所の実情を聞いてみると。

所長は数年前に大病を患い、つい最近も入院せざるを得ない病状に陥ったという。

それでも、職員がすべての業務をこなし、先生の不在中もお客さんには不便を感じさせなかった。

ところがその従業員が、今や集中治療室から出ることができないほど病状で、日々の業務は停滞。

先生も高齢で、病気がちなため、すでの後継者と決めている、税理士に応援を依頼。

その税理士さんも家族で事務所を切り盛りしているということも、全面的に業務を委託することが不可能。

すぐにすべての業務を任せようとはしたものの、所長さんの「もうしばらく頑張る」の一言で、それもストップ。

規模も小さく、応援する税理士さんも小規模で、余裕のある体制は敷けず、”戦力”を求めることに。。

一時は、税理士事務所として、ハローワークに募集をかけてもいい人材は来なかった。

しかし、今は応募者が多く来すぎて、素人の奥さんでは見極めはできないという。確かに。

そこで、弊社に電話を掛けられてということ。

残念ながら、ご要望に応えることはできなかったが、このような事例が日本中で起きているのかも。

事業承継を考え、実践するのは、やはり健康なうち。事務所が十分機能しているときにすべきでは。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.