エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

節酒をして3か月!全く個人的な話

投稿日:

医者より「糖尿病の水域に入りましたので、薬を出します」と言われて、思い立ったのがお酒を控えること。

ここ20年は毎日、日本酒にして3合から4合は飲んでいたから、ほとんどアルコール依存症。

テーブルにつけば、まずビール。それから大好きな清酒、それも冷で。

時間にするとほぼ2時間。飲みながらテレビを見たり、本を読んだり、”至福の時”

しかし、数年前から不整脈が出て、血栓の防止のため、血圧そして血が濃くならないよう薬を服用。

長嶋さんが不整脈から血栓が脳の血管に詰まり、脳梗塞になったと聞いていたので、少しは注意。

それでも、ワインは血をサラサラにするポリフェノールが大量にあると、清酒からワインに変更。

でも、糖尿の気があると診断されても、歳のせいだから当然でしょうと、ほとんど無視。

ここにきてはっきりと、「糖尿です」と宣言されて、観念。原因は暴飲暴食。中でもお酒。

そこで節酒をしました。なんと、ワインの水割り。しかも数ミリのワインをコップ一杯の水で割る。

実にまずいし、ワインの香りもなし。1週間でワインの水割りは卒業。食卓に着くと直ちに食事。

ご飯がうまいと感ずるようになるには、時間はかからず、それでも1膳でで我慢、我慢。

その結果、糖尿の数値もよくなり、ついでに肝機能も正常値に。

数年前に肝機能の面から禁酒をしたが、その時以来の数値になった。

心臓の定期検診で、格段に数値が良くなったことに、医者から「どうしました?」

素直に「節酒しました」と話すと、にこにこと「これからも続けてください」と満面の笑顔。

医者を喜ばすために苦労しているのではないと思いながら、「続けますよ」と心のうちで。

まだ、糖尿レベル第1段階だったが、先生方が糖尿で悩んでいる姿を見ているだけに、つい本気に。

これからも節酒と食事には気を付けます、独り宣言しているところ。

まあ、いつまで続くのでしょうね。そんな気分で減量4キロでした。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.