エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士法人の拡大に注目!!

投稿日:

この1年で税理士法人の支店展開がスピードアップしています。

税理士法人がどのような動きをしているかといった正確な情報は、一般的には把握できません。

全国の税理士情報に詳しい業界の媒体では、これらの情報を把握しています。

税理士事務所の経営情報については、個人事務所の先生方はこれまで無関心でした。

しかし、経済状況が厳しい中、自衛策として、税理士法人の動向に目を光らせるようになっています。

その背景には、全国規模の税理士法人が支店展開をすれば、お客を取られるのではといった不安があります。

個人事務所と、全国展開をしている税理士法人のお客さんとで、違いがあるかといえば、答えはノー。

同じ土俵で戦っているので、やはり個人事務所に脅威となっているのも事実。

しかし、個人の力で顧客を集めてきた個人事務所と、税理士法人の支店とでは経営戦略には違いがあります。

税理士法人の顧客獲得の手法は、中小企業の社長さんを対象にしたセミナーなどで顧問先を増やしています。

同時に、金融機関から顧客を紹介されるケースもあり、そのルートは多岐に及びます。

この点が個人事務所との大きな違い。つまり、金融機関と太いルートを持っている個人はごく少数。

その一方で、大手税理士法人は、金融機関の要請で支店を創設することもあり、この点が大きな違い。

しかし、金融機関が紹介する顧問先には限りがあり、それだけで支店の経営が磐石というわけではない。

そのため、税理士法人の支店を任された税理士さんは、個人事務所の所長さん以上に営業に走り回ることも。

言ってみれば、猛烈サラリーマンの姿を髣髴とさせる姿がそこにはあります。

業界で法人制度ができて9年。そろそろ、税理士法人の巨大化が目に見えるようになってきています。

さて、この5年間で、業界はどうなっていくのでしょう。個人対法人の戦いの結果はどうなるのでしょうか?

その結論は、”猛烈サラリーマン税理士”が、果たして生涯法人と共に歩むのかどうかで決まるでしょう。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.