エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

付箋で事務連絡!!

投稿日:

2日間、地方出張のためブログを書けませんでしたこと、どうかお許し下さい。

この日曜日、私の故郷の役場から一通の手紙が届きました。

母親の戸籍謄本が必要になり、郵便でお願いを出していたところ、私の本人確認の書類がないとのことで、なんと私が送った役場のホームページにある手続き書類や小為替、そして同封した切手、さらに封筒までも送り返してきた次第。

やや、なんと申請用紙には付箋がつけられ、1、本人確認の書類が不足しています。2,日中の連絡先をお知らせ下さい、と。

その付箋には名前はもちろんなし、封筒に○○役場国民健康保険戸籍係 ×× と、姓のみで名前はなし。

付箋で事務連絡をするとはなんたること。部下から出された稟議書なら付箋をつけて、訂正を求めることなどあるだろが、納税者に対する事務連絡に付箋のみとは開いた口がふさがらない。

そこで、電話をしたところ、「付箋でいけませんか。紙にちゃんと書くのですか?経費節減を言われてますので、、」これには私もぶち切れ、経費節減ならハガキで十分。封書を使えば80円、30円も削減できるではないか。

さらに、送った文書類をすべて送り返すとは、こちらの経費節減は考えないのかと問い詰めれば、今後は考えますという。係長殿だったことが判明したが、のんびり役場の係長、こんなもんでしょうかね。

今年は例年のふるさと納税を辞めると宣言した次第。町長さんに直接抗議しようかな。

事業承継には直接関係がありませんが、こんな人達のために徴税の協力をしている税理士さん、本当にご苦労様です。譲り渡しご希望の方には、しっかりとした常識的なお相手を探しますよ。

事業承継支援室長
大滝ふみお
でした。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.