エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

今日は地方にいますが、当支援室は相続も頑張ります。

投稿日:

全国から事業承継の相談が寄せられます。

主に電話での相談ですが、時には直ちに伺わなければならない時もあります。

今回は、まさに会って、事情を聞かなければならない事案だった。

具体的な説明は省略するが、とにかく、先生と家族の話を訊かないと、前に進まない

実際の話、事業承継というより、相続の深い話なんですね。

事務所に勤務する税理士がいる、事業承継に問題なしの事務所の困った話です。 

勤務税理士は、相続人の旦那さん。他の相続人は資格を持っていない。

だが、税理士事務所の職員としては、大ベテラン。お客の信頼も厚い。

そんな事務所の所長が、不幸にも不慮の事故死してしまった。

事務所に働く相続人は、税理士事務所の売上も相俗財産として、権利を主張。

事務所の売上は一億円を超えていたため、相続人の一部が、売上も分けるべきだと主張。

これには法律的根拠はないのだが、その主張に理解を示す人も出てきた。

税理士に詳しい人であれば、直ぐにも判断できるのだが、欲に絡んだ人は分かりたくない。

一身専属の資格だから、先生が亡くなった途端に権利はなくなるとは思いたくない。

裁判にまでいったのだが、やはり相続人の一部がは納得しない。

当然、分割協議が成立していないので、税法上の特典も受けられない。

全く、欲がらみのことなので、この問題を解決できるのは、当事者のみ。

さてさて、はたして、どうなるのか?

今後の動くが気になるが、当事者はどう対応するか?

事業承継M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.