エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

後2年は頑張ります、でも実務はやっていないんですがね!

投稿日:

お年寄りの税理士さんが良く言うことです。

実務は職員任せで、申告書をチェックするだけだと言います。

でも実際は、問題がありそうな顧客の申告書だけを先生が見る。

職員から申告書作成終了の報告があっても、「問題がなければ良いよ!」

結果は、何を見ることなく、職員の手で電子申告終了。

判子を押す手間もないから、先生はやることなし。

過去に決算から申告まで2日、先生の了解なく、電子申告終了。

決算書と申告書は申告が済んでから、先生に渡されていた事例があった。

少なくとも、先生に申告書完成の報告があって、初めて申告ON。

それがなく、担当職員が勝手に申告、それも申告期限ギリギリ。

日が変わろうかという、夜中の11時59分にプッシュ・オン。

これはいけないでしょうと、先生に言えば、「言うことを聞かないんだよ」

これでは税理士の指導・監督の下に、税務申告が行われたとは言えない。

法律違反、職員は下書きをしただけとは到底言えない。

そんな状況下で、後2、3年と言われても、付き合っていけません。

殆どの先生が、こんなことになってはいないはず、でもいるんですね。

習慣は恐ろしい、職員もその習慣に慣れ切ってしまっている。

いつかは承継するのでしょうが、その後が恐ろしいですね。

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.