エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

友人の雇われ社長が、同僚にその座を追われました!

投稿日:

こんなことが、実際あるんですね。

IT関係の部品メーカーとして、独自のノウハウを保有する企業。

経営者が病に倒れ、社長の営業力で持っていただけに、売上は下降。

民事再生に追い込まれ、そこにファンドが 資金を提供。

社長として、ファンドから私の友人が社長として派遣された。

IT関連胃は門外漢だったが、経理に詳しく、営業力もあった。

海外出張もこなし、IT技術・製品に関しても、短期間で把握。

社長就任後1年間で、業績も大幅に伸ばし、社内も活気に溢れた。

営業中心で社外勤務が多く、社内を管理する人材が必要になった。

そこで、元の職場で共に働いた同期の人物をリクルート。

財務、経理を任せられるということで、役員待遇で迎えた。

元同僚ということで、信用していた社長は、さらに外務交渉に邁進。

そのお陰で、業績はここ数年で大幅に伸び、業界でも多いに注目された。

ところが、社長が外で活躍すればするほど、元同僚は内部を掌握。

最終的には、役員会を牛耳り、社長が気づいた時には、勝負あった。

結果として、ファンドも社長の退任を追認。

元同僚を信じた自分がバカだったというのだが、まさか、まさかの事態。

実際にこんなことがあるんですね。

さて我が業界でも、法人化が進んでいますが、大丈夫ですかね?

法人の創立者でも、社員税理士は一人一票、追放されることもあり?

嫌な話ですが、生き馬の目も抜くこの社会、何があっても不思議ではない。

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.