エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

重要文書の交換にはメールを使わず、手渡しか、郵送?!

投稿日:

メールの誤送信をされた人は多いはず、私も一度だけ経験。

ただし、契約日を伝えるメールを、同姓の税理士に送ってしまったこと。

そこには、お相手の名前も入っていたので、至急削除をお願いした。

幸い「私もやったことがあるので、すぐ削除しました」との返事を頂いた。

誤送信に気づいたときには、背中にスーッと冷たいものが流れた。

でも、上記のようなメールを頂き、ひと安心。

それ以来、誤送信無きよう十二分に注意を払っている。

なかには、契約案も、その意見もメールでは返さない先生もいる。

文章になって残したくないという気持ちがそうさせるのか?

または、メールを書くのが面倒くさいだけかも知れないが、反応は必ず電話。

その意を汲んで当支援室で文章化し、改めてメールをする。

それも誤送信だけはしないように、送る前にアドレスをチェック。

なかには顧客の指導にも、一切メールはしないようにしている事務所もある。

間違った指導で、脱法行為となるような文言だあったら、アウト。

調査でチェックされるだけに、誤送信のみならず、メールそのものに注意。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.