エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

完全週休2日と有給休暇の徹底で、人材を確保!

投稿日:

税理士事務所の完全週休2日は、まだまだ徹底されていない。

しかも、確定申告シーズンになると、残業は当たり前、日曜出勤も。

この間の゛ごくろうさん代゛として、夕食支給そしてボーナス支給。

年3回のボーナスのうち、確定申告終了後に支給されるのが、これ。

これには、日曜日の出勤手当ての意味もあるが、代休もあり。

また、盆休みはまとめて取るのは、個人事務所はほとんど。

法人組織では、7、8月の2ヶ月間に3日から5日、各人が休む。

土曜日は月に1日出勤日とする事務所も、これまた多い。

さらに、有給休暇の消化となると、完全消化はほとんどなし。

実際、先日まとめた案件では、無遅刻無欠勤で消化ゼロの職員も。

未消化の有給休暇を買い取ることは、法律違反なので、消化するしかない。

この人の場合、2年分の有給休暇が丸々残り、おそらく完全消化は無理。

こうなると、経営者が休むよう指導するしかない。

経営者にとってはありがたい限りだが、人材募集ではこれは通じない。

ある法人では、完全週休2日をリクルートの際に提示して、ここ3年。

募集業務で苦労することはなくなったという。

さらに、有給休暇の完全消化を行うようにしたところ、退職者も激減。

今では、定着率が驚くほどよくなり、新規募集もすんなり決まっている。

これはどんな業種にも通ずる話だが、税理士事務所にはまだ無理という声も。

そこで大きな一歩を踏み出さないことには、人材不足は解消できない。

難しいことだが、やれば出来るというのも事実。

さて、あなたの事務所ではいかがでしょうか?

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.