エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

blogを書いていて、何時もどなたが読んでいるのか、思いを馳せます!

投稿日:

多分、事業承継の譲り手の先生はあまり読んではいないと思います。

というのも、blogを読んで連絡されたという先生は、実際多くありません。

ご家族の方が事業承継の実態を知るために、読まれているのは良くあります。

昨年、仲介させていただいたご高齢の先生も、娘さんがblogをチェック。

この娘さんに最初にお会いし、事業承継の形などを十分説明。

その結果、父親も娘さんの提案を受け入れ、当支援室のお客様のなりました。

このような事例は実際かなりの数になり、blogの効果が証明されています。

ということで、本当の事例を少々デフォルメして、書き続けています。

ですから、同業者の方がチェックしている話を気になるところではあります。

しかし、真剣に事業承継の相手を探す先生のためには、真実が一番。

時には、「私の事を書いたね」と言ってくる先生もいます。

ほとんどの先生は、電話の先の笑顔が見えるような話し振りです。

過去に女性事務員から「なぜ私の事を書くのですか!」と怒りの電話があった。

確かにその女性の事を念頭に書いたのですが、実は良くある内容だった。

たまたま、その職員が勤める事務所の先生の仲介を進めていた時の話。

女性職員がわがままで、先生の意向を無視して勝手な行動をする。

実際許されない話だったので、抽象的に書いたが、自分のことだと怒り心頭。

そのblogを読んで、当の本人は自分だと分かっても、読者には分からない。

具体的な地域や事務所名、先生の名前ももちろん書いていない。

やはり、職員としては不安で、blogをがあるのを知れ、本気で読んだ。

そこに書かれた事務員が自分にピタリだったので、不安が怒りに変質。

こんな事を書かれたら、雇ってもらえないと声高に主張!

そんな抗議の一方で、交渉はスムーズに進み、契約成立。

先生は即引退し、抗議を続けた職員の引継事務所に移籍。抗議もピタリ止む。

そうなんですね、誰がこのblogを読んでいるか分からない。

だから、慎重に抽象的なことだけ書けば良い、何て実際許されません。

誰が読んでいようが、事業承継の参考になればよし。

登場する人物が特定されないように、十分注意を払いながら書きます。

もし自分のことが書かれていると思ったら、自分以外にも同様な人がいる。

どうかそう考えてください!決して、あなただけのことではありませんので。

でも、細心の注意を払い、人を傷つけないようにしていきます。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.