エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士の不祥事、それも日税連の常務理事??

投稿日:

マスコミ報道では、N常務理事は゛犯人゛扱いだが、はたして?

警察に逮捕された途端に、警察情報で記事を書く、社会部記者。

サツ回りをする記者にとっては、警察からの情報は゛絶対゛の面もある。

そもそも逮捕された容疑者に、記者は取材することはできない。

そうなると、逮捕した警察からの情報で書くしか、記事にできない。

しかも、ニュースになる゛犯人候補゛は、社会的な地位にもよる。

適正納税のサポート役である税理士も、脱税関与となれば、格好の犯罪。

新聞紙上でいくら叩いても、誰からも文句がでない。

でも、逮捕されたから゛有罪゛ということにはならない。

実際に処分保留で釈放され、犯人扱いから解放されることもある。

というより、マスコミ報道では犯人扱いだったが、無実だった例は多い。

その事で、マスコミが謝ったなどという情報は、ほとんど聞こえてこない。

ありもしない犯罪で、社会的な゛制裁゛を受け、消えていく人もいる。

新聞を読まない若者は多いが、ネットからの情報はよりスピーディ。

彼らの関心のある情報なら、それこそ1時間もすれば、全国に飛んでいく。

そして、犯人扱いされた人の関係者への゛非難゛も即刻届く。

もし、無罪であっても、自分で送った非難は匿名だから、知らんぷり。

なんと罪なことだろう!

でも、今回の報道、しばらくは見守る必要があるだろう。

業界のトップに位置する税理士の逮捕劇だけに!

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.