エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

ゴールを決めたら、顧問先の信頼確保に尽力する、それが決め手!

投稿日:

事業承継で、自分が辞めたら、お客さんが離れていくと考え勝ちになる。

この点は、これまでに何度も書いてきたので、お分かりでしょう。

担当の職員が辞めなければ、お客さんは他には行きません。

慣れた職員が事務処理してもらえれば、お客にとっては何より安心。

事務所を移り、一から説明する時間と気力も経営者にはありません。

もちろん、日頃から不満を感じていれば、すぐにも他に移ります。

ですから、長年業務を依頼しているお客は先生の゛言いなり゛になります。

従って、税理士法人との経営統合ともなれば、かえって安心。

先生の゛ご機嫌゛を伺うことも、必要なくなるかも、どうでしょう?

さて、そうは言うものの、先生が決定した相手でも、すぐ信頼するのか?

まずは、実力拝見となるでしょうが、担当者が変わるわけではありません。

ですから、日常の業務は変わりませんので、信頼がなくなることはなし。

それでも、組織が変わるので、そこの問題を理解させなければなりません。

単純なことですが、税理士報酬の源泉徴収がなくなります。

ですから、組織変更後は、顧問料が10%高くなると誤解する人も出ます。

これがまず最初に起こる゛事件゛となりますが、大したことではありません。

こんなことから、信頼関係が崩れないとも限りません。

先生の事始めが経営統合の挨拶であれば、次のステップがこれでしょう。

そう、本当に単純なことですが、慎重に説明しましょう。

ゴールはお客さんすべてが、法人にしっかり組み込まれること。

これができれば、先生は安心して、ハッピーリタイアになります。

そんなに難しく考えない方が、良いようです。

時には気にくわないことも出てくるでしょう、これも人間だから!

先生は腹を決めたら、楽観的に対応した方が楽しみが増えます。

ハッピーリタイアを迎えられるのは、先生の特権です。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.