エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

事務所を年々縮小して、辞める準備をしてきたんですが、、

投稿日:

税理士は生涯現役でいられる。確かにそうなんですね。

事務所を年齢と共に縮小するのはいいのだが、果たしてそれでいいのか?

そう、税理士として長年信頼されてきた顧問先を放り出すには抵抗がある。

自分で認めた後継者に後を任せられれば、弊社には情報は上がってこない。

ところが、弊社に相談される税理士は、これができない人たち。

後継者はおらず、自分で対応できるお客さんの仕事を続けてきた。

それも限界にきたが、顧客が信頼できる税理士を探すのが、最後の務め。

だが、そう簡単に探せるかといえば、答えはノーだろう。

長い税理士生活のなかで、多くの税理士が後継者作りには目をつぶっていた。

自分以外の税理士が同じ事務所で働くことを、良しとしない慣習。

そんな経営を続けてきた税理士が、寂しい晩年を送ることも少なくない。

売上を見ると、年々減少しさせているということも分かる。

税理士独りができる仕事をやり遂げる、その後は消え去るのみ。

顧問先には、自分ができることだけで我慢してもらう。

果たして、サービス業として、それでいいのだろうか?

顧問先がそれで良いと言っているのだから、問題があるの?

そうなんですね。あくまでもお客さんが良いと言えばそれで文句なし。

しかし、ここに来て、事務所を枯らして、そのまま消え去っていいのか。

そんな高齢の税理士が増えてきています。

お客さんにも、自分が信頼する若手税理士に顧問先を預けたい。

そんな税理士さんからの相談が、このところ増えています。

そう、弊社では規模の制約はありませんので、是非ご相談下さい。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.