エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

世間は狭いですね。そんなことを実感させてくれた事案です。

投稿日:

ある地方の有力事務所。後継者と決めた職員が試験科目2科目を残し、受験を断念!

所長も後期高齢者に足を突っ込んでいるだけに、職員のことを考え、事業承継を決意。

参考意見を聞きたいということで、数か月前に事務所を訪問。

職員が休みで、相談内容が漏れる心配がない土曜日に伺った。

職員一人あたりの売り上げは、1000万円を超える優良事務所。

女性職員も含めて、ほぼ全員が担当をもち、決算から申告書作成までこなす。

さらに営業日を決めて全員が最低3か所の事務所を訪問し、紹介を受けることを徹底。

その甲斐あっての一人1000万円超を売り上げ、各人に奨励給も支給されている。

相談が進むうちに、所長先生が地元出身ではなく、その地方の大学を卒業。

東京に出て、サラリーマン生活を送っていたが、あるきっかけで大学のある都市に舞い戻った。

そこで一念発起して税理士を目指すこととなり、隣町のある税理士事務所に就職。

3年間勤務しながら税理士試験に挑戦、見事合格し、独立することに。

実はその3年間いた事務所こそ、世間が狭いと言わせて事務所。

5年ほど前、先生が不治の病に倒れ、事業承継することとなり、私が担当に。

事務所の内容は実にすばらしく、職員全員が顧客の経営指導まで行っていた。

相続税の申告ももちろんのこと、第二次相続までプランに入れた対策も実践。

「隣町にすばらしい事務所がありますね」とその事務所の話をする。

そこで先生から出た言葉は「○○先生の所ですね。大滝さんが担当されたんですか?」

「はい、地元の有力な事務所さんとの経営統合を仲介しました。」

そして、○○先生の話をしていると、「実は私はあの事務所、○○先生に育ててもらったんです」

○○先生の事務所を案件を仲介したことを知った先生は、「大滝さんにお願いします」の一言。

それも、話が終わって玄関まで送ってこられた時の最後の言葉。

急な話にこちらも戸惑ったが、とっさに「よろしいんですか?」と訊いてしまった。

「○○先生ことをやっていただいたからには、私もぜひお願いしたい」

実にありがたい話で、通常は一切個人の名前は出さないのだが、この時ばかりは言って良かった。

それから2月もかからないうちに経営統合が実現。本当に世間は狭いと感じた次第。

実は経営統合した先生も、若いころ、毎月のように同じ隣町の顧問先を訪問していたという。

なんとこんな話があるんですね、本当に世間は狭いですよね。気を付けましょう!

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.