エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

職員の年齢はどこまで許される、税法も理解した上で?

投稿日:

今や男でも平均寿命が、80才を超える。

年金は65才にならなければ支給されないし、支給年齢も上がります。

定年が60才ならなにもしなければ、年金支給まで5年間は無収入。

これで全うな生活ができるのは、定年までに充分な準備をしていた人。

こんな人は、果たしてどれくらいいるのだろうか?

年金支給までに貯金も使い果たし、家賃も払えず、ホームレスになる人も。

会計事務所の実務を担当する職員が、60才でその能力を失うだろうか。

ありえません。

50年前に比べて、実際の年齢は当時の7掛けとも言われる。

こうなると、今60才なら当時の42才、元気溌剌です。

男女とも、まだまだ、これから自分の後継者となる子供を作れる年齢。

そう、60才は仕事適齢期、今後の数年間は経験を十分活かせる歳でも。

そして、65才、70才までは"卒業"までの準備期間。

まだまだ引退する歳ではありませんよ。60代の皆さん!

そんな年齢の職員を使いこなせないのは、所長、あなたの責任です。

しっかりしてくださいね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.